ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

生活困窮者自立支援制度

札幌市生活就労支援センター(愛称:ステップ)

札幌市生活就労支援センターは、「なかなか仕事が見つからず、生活が苦しい」「生活に困っているが、どこに相談したらよいか分からない」など、さまざまな理由により、仕事や生活に困りごとを抱えている方のための相談窓口です。広く相談を受け付け、経済的な自立へ向けた就労支援を中心に、一人ひとりの状況に合わせた支援を行います。

対象者

札幌市内にお住まいで、失業などで生活にお困りの方、失業のほかに心身の不調や借金、人間関係などでお困りの方。
生活保護を受けている方は対象となりません。

支援内容

  1. 相談者の状況に応じた総合的な相談支援
    • 相談支援員は、複数の課題がからみあって身動きが取れなくなっている相談者の状況を整理して、相談者と一緒に、解決に向けた道筋を考えます。
    • 相談支援員は相談者と一緒に自立に向けた目標や支援内容を考え、課題解決に向けた支援プランを作成します。また、課題を解決するため、さまざまな支援機関やサービスの紹介や、サービスなどを利用するためのお手伝いをします。
  2. 相談者の就労に向けたさまざまな支援
    • 応募書類の書き方や面接の受け方などのアドバイス、各種セミナーの実施、職場見学、職場体験、面接への同行などの就労支援のほか、夜型生活などの生活習慣の乱れ、人と話すのが苦手などのコミュニケーションの課題など、一人ひとりの状況に合わせた、段階的な支援を行います。
    • 就労支援員は、働く時間や仕事の内容など、相談者の状況に応じた仕事を開拓します。また、少しずつ働くことに慣れる必要がある相談者に対しては、支援付きの働く場を紹介します。
  3. 住居確保給付金の支給
    • 離職などにより住まいを失った、または失うおそれが高い方へ、一定期間、家賃相当額(上限あり)を支給するとともに、ステップの支援員が、就労に向けた支援を行います。

※住居確保給付金の受給には、収入や資産、就職活動などの要件があります。

相談窓口

札幌市生活就労支援センター・ステップ

  • 住所:〒060-0042札幌市中央区大通西6丁目10番地大通公園ビル8階

※平成29年(2017年)7月18日(火曜日)から大通公園ビル7階に移転します。

  • 受付時間:9時00分~17時00分(土曜日曜、祝日、年末年始を除く)

お問合わせ先(関連リンク)

札幌市生活就労支援センター・ステップ(キャリアバンク株式会社)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部保護自立支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2992

ファクス番号:011-218-5180