ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

電子申告

札幌市への税の申告および申請・届出の手続きは、地方税ポータルシステム「eLTAX(エルタックス)」を利用して、インターネットを通じて行うことができますのでご利用ください。

ご利用いただける手続き

  申告関係 申請・届出関係
  事前の利用届出により利用者IDが必要 利用届出(利用者ID)は不要
電子署名(電子証明書を添付)が必要
※税理士が代理で申告等を行う場合、納税者本人の電子証明書は不要
法人市民税

法人市民税の申告書

法人設立・設置届出書

法人の異動届出書

個人市民税
(特別徴収)

給与支払報告書(総括表、個人別明細書)

公的年金等支払報告書(総括表、個人別明細書)

特別徴収に係る給与所得者異動届出書

退職所得に係る納入申告書

退職所得者の源泉徴収票・特別徴収票

特別徴収切替届出(依頼)書

特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

特別徴収税額の納期の特例の要件を欠いた場合の届出書

固定資産税
(償却資産)

償却資産申告書

種類別明細書

 
事業所税

事業所税の申告書

事業所等明細書

非課税明細書

課税標準の特例明細書

共用部分の計算書

事業所用家屋貸付等申告書

事業所等新設・廃止申告書

共用部分に係る非課税床面積明細書

法701条の34第4項に係る内訳書

共用部分に係る非課税床面積内訳書

事業所税減免申請書

みなし共同事業について

eLTAXとは

eLTAX(エルタックス)とは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムです。札幌市では、このうち申告および申請・届出の手続きについて利用可能となっています。
これまで、地方税の申告手続きは、それぞれの地方公共団体に対して行っていただく必要がありましたが、全国の地方公共団体が共同でシステムを運営していますので、eLTAXを利用することにより、自宅やオフィスからインターネットで電子的な一つの窓口(ポータルセンター)に送信するだけで指定する地方公共団体への手続きが完了します。

eLTAXを利用するには

eLTAXを利用するには、電子証明書の取得(税理士が代理で申告等を行う場合、納税者本人の電子証明書は不要です)、利用届出等の事前準備が必要です。詳しくはeLTAXのホームページをご覧ください。
事前準備が整いましたら、eLTAXのホームページよりダウンロードできるソフト(PCdesk(ピーシーデスク))を利用して、電子申告が行えるようになります。(市販の税務・会計ソフトの中にも、eLTAXに対応しているものがあります)

eLTAXで利用できる電子証明書の発行機関はこちらです。このうち、札幌市民の「公的個人認証サービス」に基づく電子証明書の発行(マイナンバーカードに搭載されます)は、こちらです。(住民基本台帳カードへの電子証明書の登録・更新は、平成27年12月で終了しました。今後、電子証明書を取得する場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただく必要があります)

eLTAXのご利用に関する詳細やお問い合わせは

一般社団法人地方税電子化協議会

  • eLTAXホームページ
  • ヘルプデスク(電話)
    0570-081459
    上記の電話番号でつながらない場合…03-5500-7010
    受付時間…9時00分~17時00分(土日祝日、年末年始を除く)

課税や申告内容等に関するお問い合わせは

札幌市 中央市税事務所の各税目担当

  • 法人市民税:011-211-3071
  • 個人市民税(特別徴収):011-211-3075
  • 固定資産税(償却資産):011-211-3079
  • 事業所税:011-211-3073

(注)電話番号のお掛け間違いにはくれぐれもご注意ください。

(注)市税の窓口の業務時間は、平日8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)です。