ここから本文です。

更新日:2023年2月3日

円山動物園スノーフェスティバル2023

スノーフェスティバル2023

円山動物園の冬のイベント「円山動物園スノーフェスティバル」を、今年もさっぽろ雪まつり期間にあわせて開催します!
大人気の「氷のすべり台」や「雪の迷路」など、雪や氷で遊べるイベントが盛りだくさん!
冬にその魅力を増す動物たちの姿を楽しんでいただきながら、この時期の札幌ならではの雪と氷の遊びを体験してください!

※円山動物園スノーフェスティバル2023は、G7札幌気候・エネルギー・環境大臣会合の連携事業です。

開催期間

2023年2月4日(土曜日)~11日(土曜日)※2月8日(水曜日)は休園日です。

イベントごとに実施日時が異なります。下記イベント内容をご確認ください。

イベント一覧

※2月8日(水曜日)は休園日です。
※天候や積雪の量、動物の様子などにより、イベント内容や日時が変更または中止になる場合があります。ご了承ください。

【園内イベントマップ】

イベントマップ

1.雪と氷の遊び・学び・体験

【イベント内容】

※2月8日(水曜日)は休園日です。

イベント名 開催日時 会場
1.氷のすべり台 2月5日(日曜日)~11日(土曜日)10時~15時 第一レストハウス前

2.動物園の森かんじきウォーク

※参加には事前申込が必要です

2月5日(日曜日)、11日(土曜日)10時30分~12時

動物園の森

※動物園センター集合

3.雪の迷路

2月4日(土曜日)~11日(土曜日)

遊具広場(まるっぱ)
4.氷像設置

製作:2月4日(土曜日)・5日(日曜日)

展示:2月5日(完成後)~11日(土曜日)

西門広場
5.動物の雪像 2月4日(土曜日)~11日(土曜日) 園内各所

2.動物についての学び・体験

イベント名 開催日時 会場
6.動物専門員トークショー

2月4日(土曜日)、2月5日(日曜日)、2月11日(土曜日)

科学館ホール

7.冬の特別ZOOガイド

期間中随時 園内各所
8.足あと広場

2月4日(土曜日)・5日(日曜日)・11日(土曜日)

各日10時~12時

エゾシカ・オオカミ舎前広場
9.毛皮を比べよう 2月4日(土曜日)~11日(土曜日) 動物園センター情報ホール

イベント内容 1.雪と氷の遊び・学び・体験

 氷のすべり台(実施:スノーフェスティバル実行委員会)

※気温が高い日はすべり台が溶けることを防ぐため、利用を中止する場合があります。その際はSNS等でお知らせいたします。

氷のすべり台の画像

  • 日時:2月5日(日曜日)~11日(土曜日)10時~15時
    ※気温が高い日はすべり台が溶けることを防ぐため、利用を中止する場合があります。その際はSNS等でお知らせいたします。
  • 場所:第一レストハウス前
  • 内容:氷のすべり台を滑ってみよう!どなたでも体験いただけます!
    ※けが防止のため、滑る際は手袋・帽子を必ず着用してください。
  • 氷のすべり台は、スノーフェスティバル実行委員会をはじめとした、多数のボランティアの皆さんが製作・運営しています。 
    スノーフェスティバル実行委員会からのメッセージをご覧ください。

スノーフェスティバル実行委員会からのメッセージ

 円山動物園は戦後すぐに地方自治は子どものためにという考えで生まれました。 

 1951(昭和26)年、当時の札幌市長、高田富輿(たかだとみよ/1892-1976)は円山に動物園を作ることを提案します。「今はまだ、道路や交通機関が優先で無駄遣いは出来ない」と当初市議会議員達が猛反対をします。「市民は長かった戦争に疲れ、今また戦後の食料事情や貧しさに喘いでいる。そんな人たちに心安らげる場所を提供し、夢や希望を持って欲しいとう気持ちの何処が無駄な予算なのだ」市長はと議員達に強く言ったあと 「なあみんな、親はいくら貧しくても、子どもにはアメ玉一つでも与えてやりたいものだよ」と語りかけ、議員達は納得し、出来上がった円山動物園には北海道中から人々が殺到したそうです。

 2005年、円山動物園は市民とともに動物園を大切にする取り組みを始めました。そこに市民から「冬こそ、雪の円山動物園で観て欲しい動物がいると子どもに知って欲しい」という声がどときました。また、自衛隊の真駒内駐屯地にあった雪まつり第二会場が、2005年第56回さっぽろ雪まつりを最後に閉鎖されたために「札幌の氷屋さんの美しい氷の滑り台をなくしたくない」「子どもが遊ぶための氷の滑り台を、大人が一所懸命作るところを見せたい」という声が市民から寄せられました。
 そこで2006年2月、氷の滑り台を作ることになり、「円山動物園スノーフェスティバル」がスタートしました。開園の時と同じく、札幌の子どもを思う気持ちで始めたこのお祭りは、冬の動物園の来園者を増やし、市民と、海外のお客様を含む多くの観光客を楽しませるものに発展しました。

 

 子どもの笑顔が見たくて、大人たちが一所懸命作った美しい滑り台です。子どもも大人もみんなで楽しんでください。

 そして、この美しい氷や雪と親しむことのできる札幌の環境を、いつまでも守っていきたいという私たちの気持ちが、多くの方に伝わることを願っています。

 

 動物園の森かんじきウォーク(事前申込制)

かんじきウォークの写真その一 かんじきウォークの写真その二

  • 日程:2月5日(日曜日)、2月11日(土曜日)※両日程とも定員に達しました。
  • 時間:各日10時30分~12時
  • 参加対象者:小学生以上(小学校3年生以下の方は保護者同伴でご参加ください。)
  • 集合:動物園センター
  • 内容:ボランティアガイドの案内により、スノーシュー(かんじき)を履いて動物園の森を散策。森の植物や動物たちのことを説明いたします。
  • 参加方法:先着20名。2月1日(水曜日)までに、応募フォームからご応募ください。定員となり次第受付終了。
    両日程とも定員に達しました。

 雪の迷路

雪の迷路の画像

  • 日時:2月4日(土曜日)~11日(土曜日)10時~15時
  • 場所:西門そば 遊具広場(まるっぱ)
  • 内容:雪で作った迷路が出現!迷わずにゴールできるかな?

 氷像制作

氷像
(※画像はイメージです)

  • 制作:2月4日(土曜日)・5日(日曜日)
  • 展示:2月5日(完成後)~2月11日(土曜日)
  • 場所:西門広場
  • 内容:西門そばにアムールトラの氷像を設置。実際に制作しているところをご覧いただけます。氷像を見た後は、すぐ近くにいる実物のアムールトラと見比べてみてください。​​​​​

 動物の雪像

園内各所に、動物たちの雪像が登場!​​​​どんな動物たちがいるか見つけられるかな?
散策しながら探してみてね!

動物園センター情報ホールのアンケートBOXに、ぜひ雪像の感想をお寄せください。

リスを探そう!

リスの雪像がどこにあるか、見つけられたお子様には素敵な景品をプレゼント!
園内を探して、総合案内でお知らせください。

※景品がなくなり次第終了いたします。

  • 対象:小学生までのお子様
  • 日時:2月4日(土曜日)~2月11日(土曜日)9時30分~16時
  • 場所:動物園センター総合案内(リスの雪像は園内各所)
  • 内容:園内に設置されているリスの雪像を探して、どこで見つけたか、動物園センターの総合案内でお知らせください。

雪のエゾリスを探そうイベントのポスター(PDF:647KB)

イベント内容 2.動物についての学び・体験

 動物専門員トークショー

動物科学館ホールにて、動物専門員によるスペシャルトークを開催します。
ぜひご覧ください。
※このトークショーは円山動物園公式YouTubeチャンネルでの配信を予定しております。

※AとB、CとDの時間帯の間で、休憩・観客の入替え等は行いません。

  午前 午後
  A:10時~10時30分 B:10時30分~11時 C:13時~13時30分 D:13時30分~14時

2月4日

(土曜日)

 

レッサーパンダ

スペシャルトーク

 

 

シンリンオオカミ

スペシャルトーク

 

 

エゾユキウサギ

スペシャルトーク

 

 

オランウータン

スペシャルトーク

 

2月5日

(日曜日)

 

ニホンザリガニ

スペシャルトーク

 

 

エゾシカ

スペシャルトーク

 

 

トガリネズミ

スペシャルトーク

 

 

コウモリ

スペシャルトーク

 

2月11日

(土曜日)

ユキヒョウスペシャルトーク

 

アムールトラ

スペシャルトーク

 

 

ホッキョクグマ

スペシャルトーク

 

 レッサーパンダスペシャルトーク

レッサーパンダ小百合の画像

  • 日程:2月4日(土曜日)
  • 時間:10時00分~10時30分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:2022年に来園したシセンレッサーパンダ「小百合」についてお話します。

 シンリンオオカミスペシャルトーク

シンリンオオカミの画像

  • 日程:2月4日(土曜日)
  • 時間:10時30分~11時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:2022年12月に来園したシンリンオオカミ「ジュリ」と「カエデ」についてお話します。

 エゾユキウサギスペシャルトーク

エゾユキウサギの画像

  • 日程:2月4日(土曜日)
  • 時間:13時00分~13時30分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:今年の干支「卯」にかけて、エゾユキウサギの知られざる生態についてお話します。

 オランウータンスペシャルトーク

オランウータンの親子の写真

  • 日程:2月4日(土曜日)
  • 時間:13時30分~14時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:新オランウータン館(仮)の工事のためお引越ししているオランウータンの、現在の様子とよもやま話。

 ニホンザリガニスペシャルトーク

ニホンザリガニの画像

  • 日時:2月5日(日曜日)
  • 時間:10時00分~10時30分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:円山動物園で行っているニホンザリガニ保全の取組みについてお話します。

 エゾシカスペシャルトーク

エゾシカの画像

  • 日時:2月5日(日曜日)
  • 時間:10時30分~11時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:円山動物園が根室市の春国岱(しゅんくにたい)で行っているエゾシカ調査についてお話します。

 トガリネズミスペシャルトーク

トガリネズミの画像

  • 日時:2月5日(日曜日)
  • 時間:13時00分~13時30分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:円山動物園が行っているトガリネズミの調査・研究の取組みについてお話します。

 コウモリスペシャルトーク

コウモリの画像

  • 日時:2月5日(日曜日)
  • 時間:13時30分~14時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:円山動物園が行っているコウモリ調査についてお話します。

 ユキヒョウスペシャルトーク

ユキヒョウの画像

  • 日時:2月11日(土曜日)
  • 時間:10時00分~11時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:ユキヒョウの飼育担当職員が、ユキヒョウの生息地であるキルギス共和国で行われた調査に参加した際の体験を報告します。

 アムールトラスペシャルトーク

アムールトラの画像

  • 日時:2月11日(土曜日)
  • 時間:13時00分~13時30分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:2022年に来園したアムールトラ「トート」についてお話します。

 ホッキョクグマスペシャルトーク

ホッキョクグマの画像

  • 日時:2月11日(土曜日)
  • 時間:13時30分~14時00分
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 定員:50名
  • 内容:2022年に来園したホッキョクグマ「ホクト」についてお話します。

 冬の特別ZOOガイド

飼育員による動物の生態等の詳しい解説を聞くことができる「円山ZOOガイド」を冬の特別バージョンでお送りします。
内容は日替わりになります。当日の実施予定は円山ZOOガイドのページをご確認ください。

 足あと広場(協力:円山動物園ボランティア会)

足あと広場の写真

  • 日程:2月4日(土曜日)・5日(日曜日)・11日(土曜日)
  • 時間:各日10時~12時
  • 場所:第一レストハウス前(エゾシカ・オオカミ舎前)
  • 受付:第一レストハウス
  • 内容:動物の足型を使って、雪に動物の足あとを付けてみよう!

 毛皮を比べよう!

毛皮を比べようイベントの写真

  • 日時:期間中
  • 会場:動物園センター情報ホール
  • 内容:動物たちはどうやって冬の寒さに耐えているんだろう?動物たちの毛皮を触って比べて、その秘密に迫ってみよう!

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428