ここから本文です。

更新日:2024年2月6日

札幌市円山動物園動物福祉規程

飼育動物の良好な動物福祉を確保することを目的に、円山動物園が遵守すべき動物福祉に関する必要事項を定める「札幌市円山動物園動物福祉規程」を策定しました。

※動物福祉規程の策定は、札幌市動物園条例第8条第2項で規定されています。

札幌市円山動物園動物福祉規程

規程の主な内容

  1. 動物福祉の向上に向けた責務として、札幌市円山動物園動物福祉基準を定め、本基準に基づき動物の飼育管理及び施設運営を行っていきます。
  2. 1年に1回以上、飼育動物の動物福祉の自己評価を実施します。
  3. ふれあい(利用者に対し動物に直接接触する機会)を提供する場合は、良好な動物福祉を確保します。
  4. 調査研究においては、実施内容を事前に評価します。また、野外の野生動物を対象とする場合は、対象種と環境に与える影響を最小限とします。
  5. 安楽死処置の検討方法として、札幌市円山動物園安楽死処置実施ガイドラインを策定します。
  6. 動物福祉の自己評価結果について、市民動物園会議による評価を受けます。

動物福祉評価結果について

令和4年度

令和4年度の飼育動物の動物福祉評価を行いましたので、お知らせいたします。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428