市営交通 > 交通局の取組み > 交通局の財務状況・計画・取組み > 財務状況 > 令和2年度予算の概要(路面電車)

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

令和2年度予算の概要(路面電車)

収益的収支

1

令和2年度予算の収益的収支は、施設使用料等の収入では、人件費・経費・減価償却費などの費用を賄うことはできず、10百万円の赤字となる見込みです。

収益的収支の推移

2

収益的収支は、令和2年度予算では前年度予算より172百万円好転し、10百万円の赤字となる見込みです。

 

資本的収支

3

令和2年度予算の資本的収支は、設備投資のための支出である建設改良費の財源を、企業債や負担金により賄っていますが、過去に借入した企業債の元金償還のために89百万円の不足となる見込みです。不足額については、減価償却費などの損益勘定留保資金等で賄います。

※【】内は令和2年1定補正による前倒しをしなかった場合の数値

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部経営計画課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2720

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル