市営交通 > 交通局の取組み > 交通局の財務状況・計画・取組み > 財務状況 > 令和元年度決算の概要(高速電車)

ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

令和元年度決算の概要(高速電車)

収益的収支

R1_高速収益的1

 

令和元年度は、昨年度に引き続き、14年連続の黒字となりました。

収益的収支差引の年度別推移

R1_高速収益的22

 

令和元年度は平成30年度と比べ575百万円悪化し、9,410百万円の黒字となりました。

資本的収支

sihontekishuuseigo

 

建設改良費や企業債元金償還金の財源を、企業債・補助金・出資などの収入で賄っていますが、多額の企業債元金償還金のため、収支差引で21,039百万円のマイナスとなりました。

線別収支

R1_高速収益的33

 

 

実施した主な事業

・安全の確保

真駒内駅耐震改修工事、東豊線空調換気給排水設備改良工事

・まちづくりへの貢献

エレベーター増設、案内表示等の多言語化

・快適なお客さまサービスの提供

改札機更新、各駅トイレ改良工事

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部経営計画課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2720

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル