• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 総合案内 > 動物園の取組 > 円山動物園 廃棄プラスチック削減宣言

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

円山動物園 廃棄プラスチック削減宣言(2019年11月8日宣言)

円山動物園 廃棄プラスチック削減宣言とは

 プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な環境問題となっております。
 札幌市においても、2018年3月に策定された「新スリムシティさっぽろ計画」で循環型社会の実現に向けた廃棄ごみの削減を目標に掲げており、また、2019年5月に策定された国の「プラスチック資源循環戦略」では、2030年度までに使い捨てのプラスチックを累積25%排出抑制するなどの高い目標を掲げ、国民・行政・企業等が一体となって、プラスチックごみの積極的な削減を推進していくこととしています。

 当園においても、2019年3月に策定した「札幌市円山動物園基本方針『ビジョン2050』」で、地球環境の持続可能性に配慮した取組の一つとして、ごみの再資源化や分別を徹底するとともに、プラスチック製品の排出削減にも努めることとしております。

 この度、当園内で営業している食堂・売店と一体になって、プラスチック排出削減に率先して取り組むこととし、また、市民や来園者に対しても海洋プラスチックの問題を知っていただくため、下記のとおり宣言を行うことといたしました。

 来園者の皆さまにおかれましても、海の環境や野生動物のため、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

円山動物園 廃棄プラスチック削減宣言・本文

 円山動物園および園内売店・食堂一同は、海の環境・野生動物を守るため、応援してくださる市民・企業と共に、次の取組を進めていきます。 

  1. 使い捨てプラスチックの不必要な使用を削減します。
  2. プラスチックを廃棄する際はリユース・リサイクルするよう努めます。
  3. 使用せざるを得ないプラスチック製品はリサイクル素材の割合が大きいものを選択します。
  4. 来園者へ廃棄プラスチック削減の意義を伝え、協力を呼びかけます。

 札幌市環境局円山動物園 
 オフィシャルショップ
 オフィシャルステーション
 ファミリーショップもりやま
 ネイチャーカフェ・アース
 セブン-イレブン札幌円山動物園店
 スカイ
 ダニーズレストラン

円山動物園廃棄プラスチック削減宣言・本文

今後の取組推進予定

 2019年11月8日から、各店、可能なことから試行的に使い捨てプラスチックの削減に取り組んでいきます。特にお買い物の際のレジ袋について、有料化や紙袋化といった取組を重点的に試行していきます。来園者の皆さまにおかれましても、お買い物の際はマイバッグの利用などにご協力をお願いいたします。
 本格実施は2020年4月からとし、レジ袋の有料化や紙袋化のほか、その他の使い捨てプラスチックの使用についても順次見直しをしていく予定です。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428