ホーム > 防災・防犯・消防 > 消防・火災予防 > 火災予防 > ビル・施設の防火管理等 > 外国人来訪者や障がい者等が利用する施設での災害対応について

ここから本文です。

更新日:2018年12月10日

外国人来訪者や障がい者等が利用する施設での災害対応について

札幌市においては外国人来訪者が多く訪れており、今後も増加が想定されます。そこで、総務省消防庁から出ている「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」より火災等の災害が発生した場合の災害情報の伝達と避難誘導に関する望ましい取組み事項をお知らせします。

ガイドラインにおける対象施設

  1. 競技場
  2. 旅館、ホテル、宿泊所、民泊等
  3. 駅舎、空港

※対象外の施設に関しても、以下の取組を推奨します。

競技場ホテル駅

外国人来訪者や障がい者等への避難誘導三大ポイント

  1. デジタルサイネージやスマートフォンアプリ等を活用し、避難誘導等を多言語化・文字等による視覚化
  2. 「やさしい日本語」の活用や施設利用者の様々な特性に応じた避難誘導
  3. 外国人来訪者や障がい者等に配慮した避難誘導等に関する従業員への教育・訓練の実施

デジタルサイネージやスマートフォンアプリ等を活用し、避難誘導等を多言語化・文字等による視覚化

災害発生時の災害情報や避難誘導に関する情報の伝達は、災害情報の多言語化や文字、絵、映像、地図などを組み合わせ視覚化することが有効です。

防災センター等から一斉に行う災害情報の伝達、避難誘導に関するもの

  • デジタルサイネージ
  • 外国語メッセージを付加した非常用の放送設備
  • 点滅機能又は音声誘導機能を有する誘導灯
  • 光警報装置
  • スマートフォンアプリ

デジタルサイネージ放送設備誘導灯

光警報器スマホアプリ

 

自衛消防隊員が直接行う災害情報の伝達、避難誘導に関するもの

  • フリップボード
  • 翻訳(対訳)機能付き拡声器
  • タブレット(スマートフォンを含む)

フリップメガホンタブレットアプリ

 

「やさしい日本語」の活用や施設利用者の様々な特性に応じた避難誘導

「やさしい日本語」は、日本語学習者が初期の段階で学ぶ単語や文章でつくられておりますので、外国人来訪者への情報伝達に有効です。また、施設利用者の様々な特性に応じ、施設ごとに対策をとることが重要です。例えば、車椅子使用者に対してスロープが設置されている非常口を案内することがあげられます。

 

「やさしい日本語」

  1. 「〇〇で火災です。」(危険情報)
  2. 「〇〇は危険(あぶない)です。」(危険情報)
  3. 「今の場所にいてください。」(禁止表現)
  4. 「エレベーターは使うことができません。」(禁止表現)
  5. 「逃げるときは、お知らせします。」(誘導表現)
  6. 「今すぐ逃げてください。」(誘導表現)
  7. 「わたしの後についてきてください。」(誘導表現)
  8. 「この建物は安全です。」(安心情報)
  9. 「すぐに係りの人が来ます。」(安心情報)

車椅子スロープ例

外国人来訪者や障がい者等に配慮した避難誘導等に関する従業員等への教育・訓練の実施

施設や状況に応じて、外国人来訪者や障がい者等に配慮した災害情報の伝達及び避難誘導が効果的になされるよう、従業員等への教育・訓練を実施することが有効です。

下記のような場合、それぞれ対応できますか?みなさんで検討し、対策を立ててみましょう!

想定1

放送内容が理解できなかった外国人来訪者や障がい者等に個別の説明が必要な場合や、これらの方から個別の対応を求められた場合

想定2

火や煙、地震の揺れの恐怖等によるパニック状態の外国人来訪者や障がい者等が危険な状態にある場合(慌てて施設から出ようとする場合)

想定3

外国人来訪者や障がい者等を個別に避難場所まで誘導する必要がある場合や、これらの方から個別の避難誘導を求められた場合

出典:消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/)

「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」

http://www.fdma.go.jp/neuter/about/shingi_kento/h29/gaikoku_hinan/houkoku/gaidorain.pdf

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部査察規制課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2050 

ファクス番号:011-281-8119