ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

 

今月の特集

リスキュー

このページでは、その季節に合わせた火災予防等の広報テーマを「今月の特集」としてお知らせします。
今月は「秋の火災予防運動の実施」、「住宅用火災警報器の維持管理」、及び「消防団員の募集」です。

秋の火災予防運動を実施します! 

札幌市では、平成29年10月15日(日曜日)から平成29年10月31日(火曜日)まで「秋の火災予防運動」を実施します。
秋から冬にかけて、暖房器具の使用等により火災が多く発生する季節を迎えるに当たり、火災予防運動を展開しています。

特に、これからの季節、北国で生活する私たちにとってストーブは欠くことのできない暖房器具です。しかし、ちょっとした不注意や油断から、火災になってしまいます。
以下のポイントを守り、安全に使用しましょう!

 

秋の火災予防運動ポスター

ストーブ火災防止の“要チェックポイント”

  • 給油は火を消してから行う。
  • カートリッジタンクは給油口を確実に締め、漏れがないかを確認する。
  • ストーブの上に衣類等を干さない。
  • カーテンや布団、紙類等、燃えやすい物をそばに置かない。
  • スプレー缶を暖房機の上や温風のあたる場所に置かない。
  • 燃料にガソリンを使用しない。

ストーブ火災イラスト

 

住宅用火災警報器の交換時期を迎えています! 

札幌市では、平成18年から新築の住宅、平成20年から既存の住宅に住宅用火災警報器(以下、「住警器」という。)の設置が義務付けされました。
新築の住宅は、住警器の設置義務化からすでに10年が経過し、既存の住宅は来年で10年を迎えます。
住警器は、センサーの故障や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあるため、設置から10年を目安に交換することをおすすめしています。
まずは、設置から10年が経過しているしてないに関わらず、ご自宅の住警器がちゃんと作動するか点検しましょう。

日頃からの点検が大切!

住警器の点検実施率

平成29年6月に市内384世帯を対象に住警器に関するアンケートを行いました。
住警器を設置している世帯は348世帯、およそ90%でした。
その中で、住警器を点検している世帯は115世帯、およそ38%とかなり少ない結果でした。
いざという時に、ちゃんと作動するように、日頃から点検することが大切です。

簡単!住警器の点検方法

住警器の点検方法

住警器の点検方法は

  • テストボタンを押す

または

  • ひもを引く


【正常な時】

住警器正常な場合

【電池切れ・故障の時】

住警器故障の時


 

消防団員募集中! 

札幌市の消防団は、他に本業を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍しています。

消防団に入るためには?

サラリーマン、自営業の方、主婦、大学・専門学生等、職業を問いません。

  • 18歳以上の方
  • 心身ともに健康な方
  • 採用される消防団の区域に居住、または、勤務・通学されている方

消防団員は、各自本来の仕事を持ちながら活動しています。
災害が発生した場合は、自宅や職場から出動しています。

消防団の活動は?

火災現場での消火活動や風水害時の活動など、災害発生時にさまざまな活動を行っています。また、日頃は災害等に備えた訓練のほか、地域の防災訓練や応急手当講習への協力など、地域コミュニティを支える役割も担っています。
地域に密着した消防団員だからこそ、災害現場では、消防団員が持っている貴重な情報が生かされています。

消防団に入ったら

消防団活動をサポートするために、さまざまな制度や補償があります。

  • 被服の貸与
    様々な活動を行うために必要な活動服や制服が貸与されます。
  • 公務災害補償
    現場活動や訓練でケガなどをした場合には、療養費用や休業補償などを受けることができます。
  • 各種研修
    消防団員として必要な知識や技術を習得することができます。
  • 表彰
    消防団活動での功労や功績に対し、国などの機関から表彰されます。
  • 出動報酬等
    出動に応じて、報酬が支払われます。また、在職5年以上の者が退職した場合には、退職補償金が支払われます。

札幌市学生消防団活動認定制度があります!

大学生や専門学生等が消防団員として活動を行い地域社会に貢献した功績を札幌市長が認証することで学生消防団員の就職活動を応援する制度です。
札幌市の消防団に在籍し、継続的に活動することで地域社会に貢献した学生消防団員に対し、認証状(本人用)と認証証明書(企業提出用)を交付します。認証証明書は、学生消防団員が就職活動を行う際に企業へ提出することで、自己PRの一つとして活用することができます。

札幌学生消防団

消防団に興味がある方・興味を持った方は、各区の消防署予防課へ連絡してください。

中央消防署予防課
☎011-215-2120

北消防署予防課
☎011-737-2100

厚別消防署予防課
☎011-892-2100

豊平消防署予防課
☎011-852-2100

西消防署予防課
☎011-667-2100

手稲消防署予防課
☎011-681-2100

東消防署予防課
☎011-781-2100

白石消防署予防課
☎011-861-2100

清田消防署予防課
☎011-883-2100

南消防署予防課
☎011-581-2100

※平日の8時45分から17時15分までに連絡をお願いします。

 

前月の広報テーマはこちら!

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040 

ファクス番号:011-281-8119