ここから本文です。

更新日:2016年10月21日

札幌市東日本大震災被災者支援活動基金

札幌市東日本大震災被災者支援基金とは

 札幌市東日本大震災被災者支援基金は、皆様からの寄付をもとに、NPOやボランティア団体等が実施する被災者支援活動を応援するもので、「さぽーとほっと基金」内に設けているテーマです。
避難生活が長期化する中で、被災された方に寄り添う活動が継続できるよう、息の長い応援をお願いします。

※札幌市東日本大震災被災者支援基金への寄付は市町村への寄付として税の優遇措置の対象となります。

寄付の使い道

 札幌市東日本大震災被災者支援基金へのご寄付は、一定の条件を満たす札幌市内の団体による東日本大震災の被災者支援活動への助成金として活用させていただきます。

【想定する事業例】
・実際に被災地に出向いて行う支援活動 (例:避難所の手伝い・復興支援等)
・札幌市内で実施する被災者への支援活動 (例:避難者への生活用品支援等)

寄付が助成されるまで

  1. 一定の寄付が集まりましたら助成事業を公募します。 
  2. 公募された事業の審査をいたします。
  3. 審査の結果、選ばれた事業に対し助成金として交付します。

※ご寄付をいただいてから助成までの間に、事業の公募、審査等の時間をいただきます。

寄付にあたっての注意事項

  1. 被災者の方に直接お渡しする義援金ではありません。ボランティアやNPO等の人的な活動を応援することで、被災者の方を間接的に支援する仕組みです。
  2. 寄付をいただいてから助成までの間に、事業の公募、審査等の時間をいただきます。

関連リンク

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156