ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

市外からの引越し(転入届)

届出先

引越し先(新住所)の区の区役所戸籍住民課
(北区は篠路出張所、南区は定山渓出張所でも可能)

届出期間

転入した日(引っ越しをした日)から14日以内。
引っ越しする前の届出は受け付けられません。

必要書類

  • 転入・転居届(申請書ダウンロードサイト)
  • 前の市区町村からの転出証明書(郵送等でも請求できます。請求方法は前住所の市区町村にご確認ください)
  • 届出人のお名前を確認できるもの(免許証など)
  • 通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(お持ちの方)
  • 外国人住民の方は、転入された方全員分の在留カード又は特別永住者証明書(これらにみなされる外国人登録証明書を含む)

※同一世帯員以外の任意代理人が届出する場合・・・委任する本人が記入した委任状(申請書ダウンロードサイト)(15歳未満の方のみの引越しの場合は、原則として親権者からの委任状が必要です。)

※同一世帯員以外の法定代理人が届出する場合・・・戸籍謄本(本籍が札幌市内の場合は不要です。)や登記事項証明書等、法定代理人の資格を証明する書類(原本)

備考

  • 住所(札幌市〇区△△条△△丁目□番□号または□番地□まで)を確認して届出してください。
  • 印鑑登録をする方は、別途手続が必要です。(手続方法は「印鑑登録」へ
  • 国民健康保険・介護保険等に加入する場合はお申し出ください。
  • 小中学生が引っ越しする場合は、転入学通知書をお渡しします。在学証明書(前の学校で発行)と一緒に、新しい学校へ転校の手続きをしてください。
  • 通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、写真付住基カードをお持ちの方は、カードの追記欄に住所変更の記載をいたします。(出張所は通知カードのみの取り扱いとなります。)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードをお持ちの方で、事前に特例転出届を送付している方は、転出証明書は必要ありません。マイナンバーカードまたは住基カードを持参して転入届をしてください。(詳しくは「転入転出手続きの簡素化(個人番号カードの交付を受けている方の転入・転出)」へ
  • 外国人住民の方で在留カード等を忘れた場合、別途、在留カード等を持参のうえ住居地届を提出していただく必要があります。
  • 国外から転入する場合、転入する方全員分のパスポートをお持ちください。

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。