ここから本文です。

更新日:2020年5月26日

通知カードの廃止について

  令和2年5月25日(以下「廃止日」といいます。)をもって、通知カードが廃止されました。廃止に伴い、通知カード・個人番号(マイナンバー)の取扱いが以下のとおり変更されます。

通知カードの発行について

 廃止日以降、新たに通知カードが発行されなくなります。出生等により個人番号(マイナンバー)が新規で付番された方には、「個人番号通知書」が送付されるようになります。

また、紛失等による通知カードの再交付ができなくなりました。

通知カード廃止後の個人番号の確認方法

職場等に個人番号(マイナンバー)の提示を求められた場合は、個人番号(マイナンバー)入り住民票または個人番号カード(マイナンバーカード)が必要です。

※ 通知カードについては、券面に記載されている氏名、住所等が最新の情報と一致している場合に限り、引き続き個人番号(マイナンバー)を証明する書類としてお使いいただけます。

※ 個人番号通知書については、個人番号(マイナンバー)を証明する書類としてお使いいただくことはできません。ご自身で個人番号(マイナンバー)を確認していただくための通知書です。

※ 個人番号カード(マイナンバーカード)の受け取りには、申請してから1~2か月ほど時間がかかります。申請の手続については、個人番号カード(マイナンバーカード)のページをご覧ください。

通知カードの券面記載事項変更

廃止日以降、通知カードの券面に記載された氏名・住所と最新の情報が異なっていても、記載の変更ができなくなります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部戸籍住民課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2296

ファクス番号:011-218-5191