ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

通知カード

マイナンバーとは

マイナンバーは生涯変わらない12桁の番号で、住民票がある全ての方に割り振られるものです。国や市などが持つ個人情報を、行政機関がマイナンバーで確認できるので、窓口での手続きの一部が省けるようになります。

マイナンバーをお知らせする通知カードは、マイナンバーを記載する手続きに使いますので、大切に保管してください。

通知カードについて

通知カードは、マイナンバーをお知らせする紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されたものになります。

通知カードは、転送不要の簡易書留郵便で住民票の住所に送られ、世帯主様宛てに、住民票に記載されている方の分がまとめて届きます。

通知カードの送付について

  • 通知カードが送付される簡易書留郵便は、同居家族でも受け取り可能で、不在の場合には再配達の指定ができます。郵便局では最初の配達の日から1週間保管されますが、郵便局で受け取る方法など詳しくは、投函された不在票に問い合わせ先が記載されていますので、そちらをご確認ください。
  • 再配達期間が経過した場合、通知カードは住民登録のある区役所に返戻されます。その場合、区役所窓口で本人確認を行ったうえで交付します。詳しくは、「区役所へ返戻された通知カードのお受け取りについて」をご覧ください。
  • 通知カードを受け取った後に住所や氏名が変わった場合は、変更手続きの際に窓口に通知カードをお持ちいただければ、裏面に新しい内容を記載します。

※やむを得ない理由により住民票の住所では「通知カード」を受け取ることができない方は、住民登録されている区の区役所宛てに居所の登録申請をしていただければ居所で受け取りが可能となります。詳しくは「やむを得ない理由により住民票の住所で通知カードを受け取ることができない方へ」のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 区役所へ返戻された通知カードのお受け取りについて

再配達期間の経過や、郵便物の転居・転送サービスの利用等により返戻された通知カードは、区役所戸籍住民課でお受け取りいただくことができます。

事前に、返戻された通知カードが保管されていることをお住まいの区の区役所戸籍住民課にご確認ください。

受取場所

住民登録している区の区役所戸籍住民課(電話番号・所在地はこちら)

※篠路出張所、定山渓出張所ではお受け取りできませんので、ご注意ください。

保管期間

返戻された通知カードの保管期間は、返戻された日から翌年度末(3月31日)までとなります。

例 平成29年6月1日に返戻された通知カードの保管期間は平成31年3月31日までです。

※お受け取りは平日8時45分~17時15分となります。

※保管期間を経過し、廃棄した後に通知カードを取得する場合は、再発行(有料)の手続きが必要となります。

受取方法

住民登録している区の区役所戸籍住民課で、本人確認に必要となる書類を提示いただきます。代理人によるお受け取りも可能です。

※当初配達時と同様、住民票の世帯単位でのお渡しとなります。

本人(世帯主以外の同一世帯員を含む)が受け取る場合に必要なもの

窓口に来た方の本人確認書類

※詳しくは、下の表をご覧ください。

代理人が受け取る場合に必要なもの

  1. 本人確認書類(通知カードが同封されている方全員分)
    ※詳しくは、下の表をご覧ください。
  2. 代理人の本人確認書類
    ※詳しくは、下の表をご覧ください。
  3. 委任状(通知カードが同封されている方全員分)
    便せん等に以下の必要事項のご記入、押印をお願いいたします。

【必要事項】

  • 代理人の氏名、住所
  • 委任事項「私は、上記の者を代理人と定め、私の通知カードの受領に関することを委任します。」
  • 委任状の作成年月日
  • 本人の氏名、住所と押印

本人確認書類

下表のAから1点、またはBから2点ご持参ください。(有効期限が切れているもの・コピーは不可)

A 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書
B

官公署が発行した「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された書類

生活保護受給者証、生活保護決定通知書、健康保険証、介護保険証、医療受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、年金手帳、年金証書など

 

その他本人確認書類として認められる「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された書類

社員証、学生証、在学証明書、預金通帳など

通知カード再交付の申請

下記に該当する場合は、住民票のある区役所の戸籍住民課で通知カードの再交付申請を行うことができます。

  • カードの紛失、焼失、著しい損傷があったとき(手数料500円)
  • 追記欄の余白がなくなったとき(手数料無料)

※通知カードの再交付を受けずに、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請(初回無料)することができます。

※通知カードの再交付申請をした場合、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から、住民票の住所に転送不要の簡易書留郵便で送られますので、届くまで日数がかかります。

再交付申請時の必要書類

本人(同一世帯員を含む)が申請するとき

  1. 申請書
  2. 通知カード(損傷や追記欄の余白がなくなった場合)
    ※紛失・盗難にあった場合は警察に届出した届出日と受理番号が必要です。
    ※焼失した場合は罹災証明書等が必要です。
  3. 手数料(追記欄の余白がなくなった場合は無料)
  4. 本人確認書類
    ※詳しくは上の表をご覧ください。

法定代理人が申請するとき

上記「本人(同一世帯員を含む)が申請するとき」の必要書類に加えて下記のものが必要です。

  1. 代理権の確認書類(戸籍謄本や登記事項証明書など)
    ※戸籍謄本の提出は、札幌市に本籍がある方や本人と同一世帯で札幌市に住民登録している方は省略できます。
  2. 法定代理人の本人確認書類
    ※詳しくは上の表をご覧ください。

任意代理人が申請するとき

上記「本人(同一世帯員を含む)が申請するとき」の必要書類に加えて下記のものが必要です。

  1. 任意代理人の本人確認書類
    ※詳しくは上の表をご覧ください。
  2. 委任状
    便せん等に以下の必要事項のご記入、押印をお願いいたします。

【必要事項】

  • 代理人の氏名、住所
  • 委任事項「私は、上記の者を代理人と定め、私の通知カードの再交付申請に関することを委任します。」
  • 委任状の作成年月日
  • 本人の氏名、住所と押印

お問い合わせ先

ご不明な点がありましたら各区役所戸籍住民課(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部戸籍住民課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2296

ファクス番号:011-218-5191