ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

歴史的資産活用推進事業

歴史的資産活用推進事業

札幌市には、文化財として指定・登録されているもの以外にも、貴重な歴史的資産が存在しています。これらについて札幌市を特徴づける貴重な財産として位置付け、有効に活用しながら良好な状態で後世に伝えていくため、(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針を策定する予定です。

「(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針検討委員会」の開催について

 委員名簿

(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針検討委員会は、(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針の策定に向けて意見交換を行うため、平成29年度に4回程度、平成30年度に2回程度開催することを予定しています。

■検討委員会の傍聴(定員制)及び議事録の公開について

本委員会は、札幌市情報公開条例に鑑み、委員会の傍聴(先着10名)及び議事録の公開を行います。
ただし、個人情報が含まれている議題や、その他の事由により委員長が公開不適切と認めた議題につきましては、非公開とさせていただきます。
なお、議事録につきましては、文化財課事務室に備え置き、また、当ホームページに掲載し、作成した日から同日の属する年度の翌年度3月31日まで公開いたします。

■第1回検討委員会を開催いたしました。

開催日時 平成29年6月12日(月曜日) 10時~12時 札幌市役所6階1号会議室

 

「(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針検討委員会」の公募委員を募集します(募集は終了しました)

【応募資格】

文化財や歴史的資産(文化財に指定・登録等されていなくても歴史的に価値のあるもの)に関心を持つ、18歳以上の市内居住者(高校生を除く)で、約2年間の任期を通じて全6回程度の委員会に出席できる方。(委員会は市役所本庁舎などで開催予定)

 

【任期】

平成29年6月~平成31年3月31日を予定

【募集人員】

2名程度(委員数は公募委員を含めて7名程度)

【応募締切】

平成29年3月31日(当日必着)

【応募方法】

応募用紙に必要事項を記入の上、下記応募先まで持参、郵便、FAX、Eメールのいずれかの方法で提出してください。

募集要領・応募用紙(PDF:399KB)応募用紙(ワード:28KB)

【選考】

〇応募用紙により書類審査を行い、応募状況に応じて面接を行います。選考にあたっては、書類や面接のほか、性別、年齢層、社会活動の分野などについて、委員全体のバランスを考慮して決定いたします。なお、面接を実施する場合は別途連絡します。

〇選考結果については、後日、応募者全員にお知らせします。

〇応募用紙は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

※委員となられた場合、氏名を掲載した委員名簿、議事録等を札幌市のホームページ等に掲載いたします。

 

【参考:設置要綱】

(仮称)札幌市歴史的資産保存活用推進方針検討委員会設置要綱(PDF:94KB)

【応募先・問い合わせ先】

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目市役所4階

電話011-211-2312FAX011-218-5157

Eメールアドレス(クリックするとメールソフトが起動します)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2312

ファクス番号:011-218-5157