ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 文化財 > 文化財の保存・活用 > 重要文化財旧札幌農学校演武場(時計台)外部改修工事

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

重要文化財旧札幌農学校演武場(時計台)外部改修工事

国指定重要文化財である旧札幌農学校演武場(時計台)は、国内外から多くの方が訪れる札幌のシンボルでもあります。

この時計台について、屋根や外壁などの塗装が劣化していることから、平成30年6月1日から平成30年10月31日にかけて塗替えなどの外部改修工事を実施し、平成30年11月1日(木曜日)にリニューアルオープンしました。

施設の詳細は下記のURLをご参照ください。

指定管理者:エムエムエスマンションマネージメントサービス株式会社
TEL:011-231-0838

リニューアルオープンイベント

  • 日時:2018年11月1日(木曜日)8時45分~
  • 場所:札幌市時計台(札幌市中央区北1条西2丁目)
  • 内容:入館者先着100人に記念品(マグネットプレート)をプレゼント。(終了いたしました。)
    時計台の非公式キャラクター「とっけ」と  さっぽろテレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」が入館者をお出迎え(10時30分、13時、15時の計3回 1回あたり30分間)

時計台入館料無料化

  • 期間:2018年11月1日(木曜日)~2018年12月31日(月曜日)

休館中の対応(終了いたしました)

クラーク像ベンチ&時計台模型の展示(終了いたしました)

ご好評いただいた札幌市時計台展の継続展示として、札幌市役所1階ロビー東側の元気カフェの一角に、クラーク像ベンチと時計台模型を引き続き展示しました。

  • 展示期間:2018年8月24日(金曜日)~10月19日(水曜日)
  • 展示時間:8時45分~17時15分
  • 展示場所:札幌市役所1階ロビー東側元気カフェスペース(札幌市中央区北1条西2丁目)
  • 観覧料:無料
  • 協力:北翔大学教育文化学部芸術学科小室研究室

札幌市時計台展 Sapporo Clock Tower Exhibition(終了いたしました)

時計台展チラシ

時計台の歴史や概要を解説するパネルの展示、時計台模型へのプロジェクションマッピング展示、クラーク像ベンチの展示を行いました。

開催期間中は、約5,000名の来場がありました。

開催期間:2018年7月23日(月曜日)~8月16日(木曜日)会期中無休

  • ●開催時間:9時00分~17時00分
  • ●会場:札幌市役所1階ロビー(札幌市中央区北1条西2丁目)
  • ●観覧料:無料
  • ●主催:札幌市市民文化局文化部
  • ●協力:北翔大学教育文化学部芸術学科小室研究室、札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク
  • 札幌市時計台展(PDF:1,384KB)

札幌市時計台展の様子

パネル展示の様子 時計台模型プロジェクションマッピング クラーク像ベンチ

時計台プリント足場シート(終了いたしました)

時計台西側の工事用足場のシートに、時計台のほぼ実物大の写真をプリントしました。

  • 期間:平成30年7月12日(木曜日)~平成30年9月28日(金曜日)
時計台プリント足場シート

時計台説明パネル(終了いたしました)

時計台内部の展示を模した、時計台の概要や歴史を伝える説明パネルを時計台敷地内仮囲いに掲示しました。

  • 期間:平成30年7月13日(金曜日)~平成30年10月3日(水曜日)
説明パネル

「札幌市時計台VR」(終了いたしました)

HBC北海道放送の製作により、スマートフォン用VR視聴用アプリ「HBCVR」を用いた「札幌市時計台VR」を公開しました。工事期間中、実際には見ることのできない時計台の展示を疑似的に体験することができました。

「札幌市時計台VR」コンテンツ配信期間は、平成30年5月31日(木曜日)~平成30年10月31日(水曜日)
アプリはダウンロード無料、追加課金無しで、通信料のみでお楽しみいただけます。

  • 期間:平成30年5月31日(木曜日)~平成30年10月31日(水曜日)
  • 尺数:2分10秒(日本語版・英語版共)
  • 製作著作:北海道放送
  • 協力:札幌市文化財課

<アプリ概要>

  • アプリ名:「HBC VR」
  • 企画運営:北海道放送株式会社
  • 対応端末:スマートフォン(iPhone、Android)
  • 対応OSバージョン:iOS 8.0以降、Android4.4以降。
    ※iOS(AppStore)、Android(Google Play)の各アプリストアで配信中。
  • 利用料金:無料
  • サポートページ:http://www.hbc.co.jp/hbcvr/

HBCVRQR←ダウンロードはこちらから

札幌市時計台VRの使い方(PDF:119KB)

How to use The Sapporo Clock Tower VR(PDF:123KB)

その他

  • 休館中も時計台の鐘は毎正時に鳴り続けました。

外部改修工事の進捗状況

旧札幌農学校演武場(時計台)外部改修工事の様子。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2312  内線:2312

ファクス番号:011-218-5157