ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 文化財 > 文化財の保存・活用 > 重要文化財旧札幌農学校演武場(時計台)外部改修工事

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

重要文化財旧札幌農学校演武場(時計台)外部改修工事

国指定重要文化財である旧札幌農学校演武場(時計台)は、国内外から多くの方が訪れる札幌のシンボルでもあります。

この時計台について、屋根や外壁などの塗装が劣化していることから、塗替えなどの外部改修工事を平成30年度に実施します。

休館のお知らせ(平成30年6月1日~平成30年10月31日まで)

時計台は、平成30年6月1日から10月31日まで、工事に伴い休館します。(工事の状況等によって変動する可能性があります。)

また、足場を設置しシートで覆うことになるため、期間中は外観を見ることができません。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2312  内線:2312

ファクス番号:011-218-5157