ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

子育て支援へのご協力を求める各種事業

現金(基金)としてお受けするもの

 札幌市特別奨学金

生活に困っている世帯の高校生を支援したい!

事業内容

生活が困難になっている世帯の児童に対し、技能を修得するのに必要な学費を支給し、その世帯の経済的自立を図ることを目的としています。

技能の習得を目的とする高等学校の職業課程(普通科以外)、専修学校(高等課程)、各種学校(高等学校相当課程)に在学及び進学予定の生徒を対象に奨学金を支給しています。

詳細は特別奨学金のページをご参照ください。

平成22年度奨学生数:192名

ご支援の方法

寄付(お金)による支援

お申し込み方法

※担当課(子ども未来局子育て支援課)より、振込み方法などについてご連絡をさせていただきます。(インターネットでお申し込みの場合は、後日、お電話かメールにてご案内させていただきます。)

ページの先頭へ戻る

 災害遺児手当

交通事故などの災害によって親を失った子どもを支援したい!

事業内容

交通事故、労働災害、不慮の災害で両親かそのいずれかを失った(重度障がい者となった場合も含む)義務教育終了前の児童を扶養している方を対象に手当金による支援を行っています。

詳細は災害遺児手当のページをご参照ください。

支援方法

寄付(お金)による支援

お申し込み方法

※担当課(子ども未来局子育て支援課)より、振込み方法などについてご連絡をさせていただきます。(インターネットでお申し込みの場合は、後日、お電話かメールにてご案内させていただきます。)

ページの先頭へ戻る

形あるものとしてお受けするもの

 絵本基金「子ども未来文庫」

子どもたちに絵本を読んでもらいたい!

事業内容

子どもたちの豊かな心を育むために、絵本の寄贈を募集しております。

寄贈された絵本は、札幌市所管の子育て支援施設で読み聞かせや来館された親子の閲覧に利用しています。

詳細は絵本基金「子ども未来文庫」のページをご参照ください。

支援方法

寄贈(物)による支援

お申し込み方法

  • 電話011-208-7961

※担当課(子ども未来局子育て支援総合センター)にて、寄附の流れや方法をご案内させていただきます。

ページの先頭へ戻る

皆様のお力や行動をお受けするもの

 子育てボランティア

子育てのボランティアスタッフとして活動したい!

事業内容

札幌市所管の子育て支援施設などで子育てボランティアとして活動を行うことができます。

子育てボランティアにご協力いただく活動内容(例)
  1. 親子が自由に集い遊んだり交流したりする場(サロン)で遊びなどを通して親子を見守り、交流する
  2. 手作りおもちゃのなどの製作をする
  3. 絵本・紙芝居の読み聞かせ

などがあります

支援方法

ボランティアとして、あらかじめ登録いただく必要があります。

お申し込み方法

ボランティアの募集につきましては、時期や区によって募集状況が異なります。

お手数ですが、お住まいの区役所健康・子ども課子育て支援係にお電話などでご確認いただくか、下記のリンクより、区の子育て支援情報のページをご確認ください。

 

各区役所の子育て支援情報のページ

 

ページの先頭へ戻る

 さっぽろ市民子育て支援宣言

私は子育てにやさしい行動をします!(30,000人を超える皆さまから、支援宣言をいただいております。)

事業内容

『子どもの笑顔はみんなの元気』安心して子どもを生み育てられる街「さっぽろ」をめざし、市民ひとり一人がやさしさや思いやりを宣言し、実行する取り組みです。

詳細は「さっぽろ市民子育て支援宣言」のページをご参照ください。

支援方法

インターネットをご利用の方は、支援宣言のページから、直接お申し込みいただけます。

また、それ以外の方は、お電話による支援宣言も受付しております。

お申し込み方法

 

担当:子ども未来局子育て支援総合センター

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2988

ファクス番号:011-231-6221