• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

新川まちづくりセンター

施設概要

所在地

〒001-0921

札幌市北区新川1条4丁目4-26

電話 011-762-2604
業務時間

8時45分~17時15分(受付は16時45分まで)

休み

土・日・祝・年末年始

交通機関

中央バス「新川1条4丁目」徒歩4分

業務内容

地域のまちづくり活動の支援
戸籍証明・住民票・印鑑証明などの発行(翌日交付)

 

 

外観写真地図

地図詳細

地区ニュース

新川地区の各種行事を、写真と合わせて紹介しています。

新着情報

新着情報一覧を見る

所長から

「苦節百年、不撓不屈(ふとうふくつ)の精神をもって、過酷な自然条件を克服し、新川地域の生生発展(せいせいはってん)に貢献した屯田兵および部有地へ入植した開拓者の偉業を偲び、その功績を顕彰する。開拓に心血を注いだ先人の魂は、我ら新川住民の心に永遠に継承されるであろう・・・。」
新川中央公園の一画に建立されている「新川開基百年記念碑」の正面には、大きく「不撓不屈」の四文字が、そして背面には、冒頭で引用した碑文が刻まれています。
その開基100年からさらに30年近く経った今、新川地区は、1万3,000世帯を超え、人口は3万人に届かんとしています。
未開の原野であったこの土地に、開墾の鍬を振り下ろした先人たちの並々ならぬご労苦に思いをはせる場所は、他にもあります。
新川地区に沿って流れる新川です。新川は、明治中期に運河として開削され、新川地区の開拓に欠かせない役割を担ってきた人工河川であり、今その河川敷には、750本余りの桜が植えられています。
それは、新川地区の住民の方々が、新川への愛着や感謝を込めて完成させた「さくら並木」であり、先人たちへのねぎらいの気持ちを未来へ繋ぐ証(あかし)でもあります。
そして今では、散歩やお花見など、地域の憩いの場として、この並木に多くの方々が訪れるようになりました。
新川まちづくりセンターは、並木の程近く、新川地区会館の中にこぢんまりと併設されています。
「地域の方々が、地域のことを考え、地域のために活動する」支援をさせていただきますので、地域活動の拠点や地域の方々への情報発信の場として、どうぞご活用ください。

新川まちづくりセンター
所長森肇

住民票、戸籍証明、印鑑証明の取り次ぎ

まちづくりセンターでは、住民票・印鑑登録・戸籍の証明書発行の取り次ぎ業務を行っています。

  • 住民票・印鑑証明の請求は電話での申し込みもできます。電話での申し込みは証明書の受け取りの際に請求書を記載していただきます。
  • 戸籍証明の請求の申し込みは来所のみ可能です。
  • 申込時間は、まちづくりセンター開所日の8時45分~16時45分です。
  • 証明書のお渡しは、申し込みの翌開所日以降の受け取りとなります
  • 詳しくは、下記のページをご覧ください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区市民部新川まちづくりセンター

〒001-0921 札幌市北区新川1条4丁目4-26

電話番号:011-762-2604