ここから本文です。

更新日:2014年7月17日

札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会

札幌市横断歩道橋の現状

北辰横断歩道橋は平成24年7月に撤去され、本市が管理している横断歩道橋は49橋から48橋になりました。【表-1】

横断歩道橋は、これまで交通安全に大きく貢献してきましたが、昨今においては、横断歩道橋近傍に横断歩道が供用されていることや小学校の移転により通学路としての役割を終えたもの、さらには高齢化による利用者数の減少など、横断歩道橋を取り巻く環境は架設当時から大きく変化しています。

また、架設後40年前後経過した横断歩道橋は、老朽化が進んでおり更新時期を迎えつつあります。【表-2】

中には、更新時期を迎える前に地元からの要望や他事業関連により、撤去した横断歩道橋があります。【表-3】

【表-1】区別の横断歩道橋箇所数(平成24年度9月現在)

 

中央

白石

厚別

豊平

清田

西

手稲

箇所数

16橋

4橋

4橋

4橋

1橋

3橋

2橋

3橋

10橋

1橋

48橋

・市内には、上記48橋のほかに開発局管理の横断歩道橋29橋が供用中

【表-2】札幌市管理の横断歩道橋の架設年と経過年数

 

1967年(S42)

1975年(S50)

1976年(S51)

1985年(S60)

1986年(S61)

1995年(H7)

1996年(H8)

2005年(H17)

2006年(H18)

箇所数

36橋

-

5橋

6橋

1橋

48橋

経過年数

36年~45年

26年~35年

16年~25年

6年~15年

5年~

 

・最も古い横断歩道橋:1967年(S42)宮の森小学校前横断歩道橋ほか6橋

・最も新しい横断歩道橋:2007年(H19)手稲東横断歩道橋

表-3】札幌市管理の横断歩道橋のうち、撤去した横断歩道橋

所在区

横断歩道橋名称

道路名称

撤去年

撤去理由

南区

真駒内オリンヒ゜ック村歩道橋

真駒内団地5号線

1998年(H10)

地元要望

厚別区

青葉横断歩道橋

南郷通

2004年(H16)

地元要望

北区

白楊横断歩道橋

宮の森・北24条通

2005年(H17)

地元要望

東区

美香保横断歩道橋

北18条通

2005年(H17)

地元要望

中央区

創成川横断歩道橋

創成川通

2006年(H18)

他事業関連

清田区

清田横断歩道橋

北野里塚旧道線

2011年(H23)

地元要望

北区 北辰横断歩道橋 西3丁目線

2012年(H24)

地元要望

「既設横断歩道橋のあり方に係る要望」に対する検討の流れ

いくつかの横断歩道橋については、周辺環境の変化、景観意識の向上、少子化による小学校統合等での利用者の減少、

高齢者・障害者に対するバリアフリー等の理由により町内会等から撤去の要望が出されておりますが、撤去の要望が出さ

れた場合の取扱いについては、平成16年度に「既設横断歩道橋のあり方に係る要望」の検討を、学識経験者で構成する

検討委員会を設置し、委員会からの提言を受けて、現在まで要望に対する協議会を各区役所が設置し、歩道橋の撤去・

存続を決めています。

撤去要望の流れ(PDF:70KB)

撤去要望の運用(PDF:283KB)

平成24年度「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」の設置

「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」手交式を開催しました。

手交式では、萩原委員長から宮浦建設局長へ提言書が手渡されました。

日時:平成25年3月18日(月曜日)16時00分~

場所:札幌市役所(中央区北1条西2丁目)6階建設局会議室

「札幌市横断歩道橋のあり方」に関する提言書(PDF:1,141KB)

第5回「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」(最終回)を開催しました。

第5回委員会では、撤去候補とする横断歩道橋の条件について議論しました。

日時:平成25年2月20日(水曜日)15時00分~

場所:すみれホテル3階「ヴィオラ」(中央区北1条西2丁目)

第5回札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会議事録(PDF:193KB)

平成24年度札幌市管理横断歩道橋一覧(PDF:83KB)※:冬期利用状況調査記載

第4回「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」を開催しました。

第4回委員会では、撤去候補に挙がりました7橋の現況調査及び地元住民との懇談会の結果(豊水、中央図書館前、藻岩下の3地区)を基に横断歩道橋のあり方について議論しました。

日時:平成24年11月21日(水曜日)15時00分~

場所:すみれホテル4階「すずらん」(中央区北1条西2丁目)

第4回札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会議事録(PDF:202KB)

平成24年度札幌市管理横断歩道橋一覧(修正版)(PDF:83KB)※:建設年度を修正しました。

第3回「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」を開催しました。

第3回委員会では、第2回委員会で提出した資料を基に横断歩道橋のあり方について議論しました。

日時:平成24年8月27日(月曜日)15時00分~

場所:すみれホテル4階「すずらん」(中央区北1条西2丁目)

第3回札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会議事録(PDF:214KB)

第3回検討委員会資料(平成24年度札幌市管理横断歩道橋一覧)(PDF:82KB)

第2回「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」を開催しました。

第2回委員会では、第1回委員会で論議された追加資料等について議論しました。

日時:平成24年7月23日(月曜日)14時00分~

場所:札幌市役所(中央区北1条西2丁目)14階1号会議室

第2回札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会議事録(PDF:453KB)

第1回「札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会」を開催しました。

第1回委員会では、委員長の選出、今後の委員会の進め方等について、議論しました。

日時:平成24年6月26日(火曜日)10時00分~

場所:札幌市役所(中央区北1条西2丁目)12階5号会議室

第1回札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会議事録(PDF:445KB)

札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会とは

土木部(道路維持課)で立体横断施設補修計画を策定するのに伴い、本市でも横断歩道橋撤去・延命について一定の

方針を示さなければならないことから、横断歩道橋のあり方検討委員会設置要綱を定め、「横断歩道橋のあり方検討委

員会」を設置しました。

札幌市横断歩道橋のあり方検討委員会の委員一覧

横断歩道橋のあり方検討委員会の委員は、計5名から構成されています。

委員の任期は1年で、現在の委員は平成25年(2013年)3月31日までの任期です。

横断歩道橋のあり方検討委員一覧(PDF:90KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部道路管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2452

ファクス番号:011-218-5134

札幌市建設局土木部道路維持課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2632

ファクス番号:011-218-5123