ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

さっぽろスイーツ歴代グランプリ作品

本ページでは、さっぽろスイーツの歴代グランプリ作品を紹介します。

歴代グランプリ作品

年度 生洋菓子部門

焼き菓子部門

(2010年、2011年はギフト菓子部門)

2018

「さっぽろ抹茶チーズ~お豆とともに~」

-

2017

さっぽろりんごミルフィーユ

~ソースを添えて~

-

2016

ガトー“たまねぎ”SAPPORO

-

2015

さっぽろお米なスイーツ

さっぽろキナコ焼きショコラ

2014

さっぽろチーズワイナリー

さっぽろポップなキャラメリゼ

2013

さっぽろ黒豆タルト

さっぽろ大通公園大豆クッキー

2012

さっぽろTOMATOフロマージュ

さっぽろとうきびガレット

2011

さっぽろはちみつババロア

さっぽろビアパイ

2010

さっぽろコーンヴェリーヌ

さっぽろサクッとシュー

2009

さっぽろハスカップフロマージュ

-

2008

さっぽろプリンパイ

-

2007

さっぽろ・白いティラミス

-

2006

さっぽろ・いちごタルト

-

さっぽろスイーツ2018

生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろ抹茶チーズ~お豆とともに~」

さっぽろ抹茶チーズ~お豆とともに~

古田 浩真パティシエの作品(梨湖フーズ株式会社 パティスリーフレール)

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
抹茶を使うこと
道産チーズを使うこと
道産の豆を使うこと
協議会が発行する共通ピックをつけること
「さっぽろ抹茶チーズ~お豆とともに~」という共通ネーミングで販売すること

 

 

◆もとになった市民アイデア:山本 百椛さんのアイデア「小豆を使ったケーキ」

 

山本百椛さんのアイデア

 さっぽろスイーツ2017

生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろりんごミルフィーユ ~ソースを添えて~」

さっぽろりんごミルフィーユ~ソースを添えて~ 安孫子 政之パティシエの作品(お菓子のドルチェヴィータ)

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・道産小麦を使用したミルフィーユであること
・道産りんごを使うこと
・ソースを添えること(かけても添えてもよい)

・「さっぽろりんごミルフィーユ ~ソースを添えて~」という共通ネーミングで販売すること
・協議会が発行する共通ピックをつけること

 

 

 

◆もとになった市民アイデア:田村 結希子さんのアイデア「道産素材を使ったミルフィーユ」

 

スイーツ2017グランプリアイデア

  さっぽろスイーツ2016

生洋菓子部門グランプリ 「ガトー“たまねぎ”SAPPORO」

ガトー“たまねぎ”SAPPORO

紺野直美パティシエの作品(全日空ホテル)

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・北海道産たまねぎを使用すること
・北海道産チーズを使用すること
・「ガトー“たまねぎ”SAPPORO」という共通ネーミングで販売すること
・協議会が発行する共通ピックをつけること

 さっぽろスイーツ2015

生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろお米なスイーツ」

さっぽろお米なスイーツ

近藤宏パティシエの作品(洋菓子工房べんべや)

 

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・北海道産米をつぶつぶ感を残して使用すること
・北海道産の果物・野菜を使用すること
・「さっぽろお米なスイーツ」という共通ネーミングで販売すること
・協議会が発行する共通ピックをつけること

 焼菓子部門グランプリ 「さっぽろキナコ焼きショコラ」

さっぽろキナコ焼きショコラ

古田義和パティシエの作品(梨湖フーズ(株)パティスリーフレール

 

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・北海道産大豆のきなこを使用すること

・最中を使った焼きチョコにすること

・「さっぽろキナコ焼きショコラ」という共通ネーミングで販売すること

・協議会が発行する共通シールを貼ること

ページの先頭へ戻る

さっぽろスイーツ2014

 生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろチーズワイナリー」

2014さっぽろチーズワイナリー

南保圭佐パティシエの作品((株)京王プラザホテル札幌)

 

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・北海道産ワインを使うこと

・北海道産チーズを使うこと

・ぶどうをイメージさせるデザインであること

・協議会が発行する共通ピックをつけること

・「さっぽろチーズワイナリー」という共通ネーミングで販売すること

 焼菓子部門グランプリ 「さっぽろポップなキャラメリゼ」

2014さっぽろポップなキャラメリゼ

古田浩真パティシエの作品(梨湖フーズ(株)パティスリーフレール

 

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件

・道産米のポップライスを使用すること

・ホワイトチョコを使用すること

・キャラメリゼすること

・協議会が発行する共通シールをつけること

・「さっぽろポップなキャラメリゼ」という共通ネーミングで販売すること

ページの先頭へ戻る

さっぽろスイーツ2013

 生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろ黒豆タルト」

黒豆タルト

橋本直子パティシエの作品(ケーキハウスステラ☆マリス)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・黒を基調とするデザインであること
・北海道産の黒豆を使うこと
・タルトであること
・協議会が発行する共通プレートを付けること
・「さっぽろ黒豆タルト」という共通ネーミングで販売すること

 焼菓子部門グランプリ 「さっぽろ大通公園大豆クッキー」

大通公園大豆クッキー

今伸五パティシエの作品((株)もりもと)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産の大豆・小麦粉を使うこと
・大通公園をイメージさせるデザインであること
・協議会が発行する共通シールを付けること
・「さっぽろ大通公園大豆クッキー」という共通ネーミングで販売すること

 

ページの先頭へ戻る

さっぽろスイーツ2012

 生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろTOMATOフロマージュ」
tomao2012

山脇聡史パティシエの作品((株)マサール)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産トマト、道産チーズを使うこと
・トマトをイメージさせるデザインであること
・協議会が発行する共通プレートを付けること
・「さっぽろTOMATOフロマージュ」という共通ネーミングで販売すること

 焼菓子部門グランプリ 「さっぽろとうきびガレット」

とうきび

當波辰則パティシエの作品((株)もりもと)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産とうきびを使うこと
・道産小麦粉を使った焼き菓子をベースにすること
・協議会が発行する共通シールを付けること
・「さっぽろとうきびガレット」という共通ネーミングで販売すること

 

ページの先頭へ戻る

さっぽろスイーツ2011

 生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろはちみつババロア」

スイーツ2011はちみつババロア今伸五パティシエの作品((株)もりもと)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産のはちみつを使うこと
・はちみつをイメージさせるデザインであること
・ババロアであること
・協議会が発行する共通プレートを付けること
・「さっぽろはちみつババロア」という共通ネーミングで販売すること

 ギフト菓子部門グランプリ 「さっぽろビアパイ」

さっぽろスイーツ2011ビアパイ

奥山聖パティシエの作品((株)北菓楼)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・北海道産たまねぎを使うこと
・パイであること
・極力、大麦麦芽を使うこと
・協議会が発行する共通シールを付けること
・「さっぽろビアパイ」という共通ネーミングで販売すること

ページの先頭へ戻る

さっぽろスイーツ2010

 生洋菓子部門グランプリ 「さっぽろコーンヴェリーヌ」
2010スイーツコーンヴェリーヌ

石栗麻衣パティシエールの作品(洋菓子工房べんべや)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産のコーンを使うこと
・道産のチーズを使うこと
・透明のカップに入れること
・カップに、協議会が発行する共通シールを貼ること

 ギフト菓子部門グランプリ 「さっぽろサクッとシュー」

2010スイーツサクッとシュー鈴木紀光パティシエの作品((株)もりもと)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・シュー皮を使ったラスクであること
・道産小麦・道産米粉を使うこと
・サクッとした食感であること
・協議会が発行する認定シールを貼ること

ページの先頭へ戻る

 さっぽろスイーツ2009

グランプリ 「さっぽろハスカップフロマージュ」

/keizai/top/topics/images/2009.jpg

若山一哉パティシエの作品(パティスリージョネス)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・道産ハスカップを使用し、ハスカップの赤い色を基調としていること
・道産チーズを使用していること
・『さっぽろスイーツ2009』『さっぽろスイーツ』『SAPPORO』のいずれかの文字が入ったチョコレートプレートを上部に付けること

 さっぽろスイーツ2008

グランプリ 「さっぽろプリンパイ」

2008スイーツ

吉本晋治パティシエの作品(パティスリーアン・シャルロット)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・北海道産のホエー(乳清)を使用すること(粉末も可)
・パイ生地を使用すること
・原則としてハート型のプリンであること(付属品などでハートを表現することも可)
・〈さっぽろスイーツ〉〈SAPPORO〉〈さっぽろスイーツ2008〉のいずれかの文字が入ったプレートをつけること

 さっぽろスイーツ2007

グランプリ 「さっぽろ・白いティラミス」

2007スイーツ

坪田修輝パティシエの作品(洋菓子の館)

◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・外見的な見た目が白いイメージのティラミスであること
・北海道産の生クリーム・チーズを使うこと
・『さっぽろスイーツ2007』『さっぽろスイーツ』『SAPPORO』のいずれかの文字が入ったチョコレートプレートを上部に付けること

 さっぽろスイーツ2006

グランプリ 「さっぽろ・いちごタルト」

2006スイーツ

佐藤康彦パティシエの作品(プリンスホテル)
◆各洋菓子店が製造する際の共通条件
・上部には、ふわふわ感を出す白いクリームを使うこと
・道産いちごを使用すること
・土台はタルトなど丸型に焼いた菓子を使うこと
・『さっぽろスイーツ2006』『さっぽろスイーツ』『SAPPORO』のいずれかの文字が入ったチョコレートプレートを上部に付けること

ページの先頭へ戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室食・健康医療産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2392

ファクス番号:011-218-5130