ここから本文です。

更新日:2019年4月4日

さっぽろスイーツ

さっぽろスイーツ

 さっぽろスイーツとは

スイーツ王国さっぽろロゴ冷涼で爽やかな気候。豊富で新鮮な食材の宝庫。さらには、スイーツのイメージにふさわしい美しい街並みという本場ヨーロッパがスイーツ文化を育んできた条件が、札幌には揃っています。このような背景のもと、札幌の街を「真のスイーツ王国」にすることを目指してはじまった取組が「さっぽろスイーツ」です。「さっぽろスイーツ」に関する取組は、スイーツに関連する団体が設立した「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」が中心となって進めています。

スイーツ王国さっぽろ推進協議会

札幌洋菓子協会、札幌商工会議所、(社)札幌観光協会、札幌市が、「札幌の街を真のスイーツ王国しよう!」という合言葉のもと、平成17年11月に「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」を設立しました。本協議会では、スイーツの消費拡大を図るとともに、食産業の活性化および経済の発展に寄与することを目的に、北海道の優れた食材を活かしたスイーツの開発や、さっぽろスイーツのPR活動など様々な事業を展開しています。

 協議会会長の交代に伴う新旧会長の市長表敬

平成17年度にスイーツ王国さっぽろ推進協議会が発足して以来、会長を務めていた長沼 昭夫氏(北海道菓子工業組合理事長、株式会社きのとや代表取締役会長)が顧問に就任し、後任の会長として土井 大輔氏(札幌洋菓子協会専務理事、株式会社ビー・リガーレ代表取締役社長)が就任したことに伴い、平成29年6月30日(金曜日)に、新旧会長が秋元市長を表敬訪問しました。

秋元市長から、長沼前会長へは労いの言葉が、そして土井新会長には激励の言葉が贈られました。

市長表敬(左:土井新会長、中央:秋元市長、右:長沼前会長)

ページの先頭へ戻る

 スイーツ王国さっぽろパンフレット

パンフレット表紙表紙・裏表紙(PDF:455KB)

1ページ/2ページ(PDF:823KB)

3ページ/4ページ(PDF:775KB)

5ページ/6ページ(PDF:936KB)

7ページ/8ページ(PDF:675KB)

9ページ/10ページ(PDF:672KB)

 

ページの先頭へ戻る

 協議会創立周年記念イベント

スイーツ王国さっぽろ推進協議会では、「さっぽろスイーツ」を広くPRするため、創立周年記念イベントを開催いたします。
創立周年記念イベントの詳細

 さっぽろスイーツコンペティション

さっぽろスイーツ2018表彰式の様子スイーツ王国さっぽろ推進協議会のメインイベントが、毎年開催される「さっぽろスイーツコンペティション」です。札幌および近郊のプロパティシエや製菓技術者を対象に開催され、その年の札幌を代表するにふさわしいスイーツがグランプリとして選出されます。

(左写真:2018年のグランプリ発表会および表彰式の様子)

 

コンペティションの特長

さっぽろスイーツ2018審査会の様子このコンペティションは、グランプリ作品が決定するだけでなく、本来は企業秘密であるグランプリ作品のレシピを広く公開する点が大きな特長です。協議会会員の各洋菓子店は、一定のルールを守ったうえで、グランプリ作品をベースとした独自の商品を開発し、販売するため、毎年、市内・近郊の洋菓子店には個性あふれるその年のさっぽろスイーツが登場します。

(右写真:2018年の審査会の様子)

ページの先頭へ戻る

コンペティションの流れ

  1. 市民アイデアの募集、10のアイデアの決定
    市民の皆様から「あなたが食べてみたいスイーツ」のアイデアを募集します。
    ご応募いただいたアイデアの中から、選定会にてその年のさっぽろスイーツコンペティションの作品のもととなる10のアイデアが決定されます。
    →市民アイデアについて詳しく知りたい
  2.  作品の募集
    プロのパティシエを対象に、10のアイデアをもとにして各自の発想と技を加えた作品を募集します。
    →作品を応募したい
  3.  グランプリ作品の決定
    ご応募いただいた作品の中から、市民審査員と特別審査員による1次審査、特別審査員による2次審査を経て、その年の顔となる「さっぽろスイーツ」グランプリ作品が決定します。
    →グランプリ作品について詳しく知りたい
    →市民審査員に応募したい
  4. グランプリ作品のレシピ公開、アレンジ店舗の募集
    グランプリ作品のレシピを、スイーツ王国さっぽろ推進協議会の会員店舗に公開し、レシピに各社のアレンジを加えた「さっぽろスイーツ」を販売する店舗を募集します。
  5. グランプリ作品、アレンジ作品の販売開始
    各店舗が同じネーミングで自社の「さっぽろスイーツ」を販売します。
    →販売情報を知りたい
    →スタンプラリー&Instagram(インスタグラム)キャンペーンについて詳しく知りたい

 

ページの先頭へ戻る

スイーツロゴ赤さっぽろスイーツ2019グランプリ 「SAPPOROかぼちゃガトーショコラ」

さっぽろスイーツ2019

<考案者>
小樽洋菓子舗ルタオ 前田 汐里パティシエール

<作品詳細>
 ガトーショコラの中に北海道栗山産のかぼちゃ本来の甘さを活かしたクリームを絞り、北海道産きな粉を使用したマカロンとかぼちゃの甘露煮を添えました。口の中でかぼちゃとチョコレートがやさしく融合する、新しい風味のスイーツです。

<もととなった市民アイデア>
「かぼちゃときな粉を使ったガトーショコラ」

さっぽろスイーツ2019グランプリアイデア

→グランプリ作品について詳しく知りたい

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室食・健康医療産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2392

ファクス番号:011-218-5130