ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

特定管理化学物質(札幌市条例の報告対象物質)

「札幌市生活環境の確保に関する条例」で使用量等の報告対象となる物質は、「特定管理化学物質」といい、下表の69物質です。これらの物質は、化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)の届出対象である第1種指定化学物質より選択しました。 

平成24年3月に市条例施行規則が改正され、新規に4物質(アセトニトリル、1,2,4-トリメチルベンゼン、ノルマル-ヘキサン、メチルナフタレン)が追加されたため、報告対象物質が現在の69物質に拡大されました。

本改正は平成25年度の報告分(平成24年度把握分)から適用されています。

※ 新規追加に伴い、特定管理化学物質一覧の物質番号が変更になっています。届出の際は下表の市条例物質番号をご確認ください。また、名称が変更されている場合もあるのでご注意ください。

市条例       物質番号

特定管理化学物質の名称      

別名

用途

PRTR法   物質番号

(参考)

1

亜鉛の水溶性化合物

 

 

1

2

アクリルアミド

 

合成原料、樹脂加工剤

2

3

アクリロニトリル

 

合成繊維

9

4

アクロレイン

 

医薬品合成原料

10

5

アセトアルデヒド

 

農薬、香料

12

6

アセトニトリル

 

 

13

7

アンチモン及びその化合物

 

 

31

8

4,4'-イソプロピリデンジフェノール

ビスフェノールA

樹脂原料、酸化防止剤

37

9

O-エチル=O-4-ニトロフェニル=フェニルホスホノチオアート

EPN

農薬(殺虫剤)

48

10

エチルベンゼン

 

溶剤、ガソリン成分

53

11

エチレンオキシド※1

 

農薬(殺菌剤)

56

12

エチレングリコールモノエチルエーテル

 

溶媒

57

13

エチレングリコールモノメチルエーテル

 

難燃剤

58

14

カドミウム及びその化合物※1

 

 

75

15

キシレン2

 

塗料、溶剤、ガソリン成分

80

16

クレゾール

 

消毒剤

86

17

クロム及び3価クロム化合物

 

 

87

18

6価クロム化合物※1

 

 

88

19

クロロエチレン※1

塩化ビニル

合成原料

94

20

2-クロロ-4,6-ビス(エチルアミノ)-1,3,5-トリアジン

シマジン又はCAT

農薬(除草剤)

113

21

クロロホルム

 

医薬品、溶剤

127

22

酢酸2-エトキシエチル

エチレングリコールモノエチルエーテルアセテート

溶媒、殺菌剤

133

23

無機シアン化合物(錯塩及びシアン酸塩を除く。)

 

 

144

24

N,N-ジメチルチオカルバミン酸S-4-クロロベンジル

チオベンカルブ又はベンチオカーブ

農薬(除草剤)

147

25

四塩化炭素

 

ホスゲン、殺虫剤原料

149

26

1,4-ジオキサン

 

塗料溶剤

150

27

1,2-ジクロロエタン

 

溶剤、燻蒸剤、洗浄剤

157

28

1,1-ジクロロエチレン

塩化ビニリデン

合成樹脂原料

158

29

シス-1,2-ジクロロエチレン

 

洗浄剤

159

30

1,2-ジクロロプロパン

 

殺虫剤、溶剤、燻蒸剤

178

31

1,3-ジクロロプロペン

D-D

殺虫剤

179

32

ジクロロベンゼン

 

グリース洗浄剤、殺虫剤

181

33

ジクロロメタン

塩化メチレン

金属脱脂剤、冷媒

186

34

N,N-ジメチルホルムアミド

 

溶剤、ホルミル化剤、ガス吸収剤

232

35

水銀及びその化合物

 

 

237

36

スチレン

 

合成樹脂原料

240

37

セレン及びその化合物

 

 

242

38

テトラクロロエチレン

 

ドライクリーニング洗浄剤、溶剤

262

39

テトラメチルチウラムジスルフィド

チウラム又はチラム

農薬(殺虫剤)

268

40

銅水溶性塩(錯塩を除く)

 

 

272

41

1,1,1-トリクロロエタン

 

合成原料、試薬

279

42

1,1,2-トリクロロエタン

 

洗浄剤

280

43

トリクロロエチレン

 

溶剤、洗浄剤、殺虫剤

281

44

1,2,4-トリメチルベンゼン2

 

ガソリン成分、灯油成分

296

45

1,3,5-トリメチルベンゼン

 

ガソリン成分、合成原料

297

46

トルエン

 

塗料、溶剤、ガソリン成分

300

47

 

 

304

48

鉛化合物※1

 

 

305

49

ニッケル

 

 

308

50

ニッケル化合物※1

 

 

309

51

二硫化炭素

 

加硫促進剤

318

52

ノニルフェノール

 

安定剤

320

53

バナジウム化合物

 

 

321

54

砒素及びその無機化合物※1

 

 

332

55

フェノール

 

消毒剤、染料原料

349

56

1,3-ブタジエン※1

 

ブタジエンゴム原料

351

57

フタル酸ジ-ノルマル-ブチル

 

可塑剤

354

58

フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)

 

可塑剤

355

59

フタル酸ノルマル-ブチル=ベンジル

 

可塑剤

356

60

ふっ化水素及びその水溶性塩

 

 

374

61

ノルマル-ヘキサン

 

ガソリン成分

392

62

ベリリウム及びその化合物※1

 

 

394

63

ベンゼン※1

 

農薬等合成原料、ガソリン成分

400

64

ほう素化合物

 

 

405

65

ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。)

 

乳化剤、可溶化剤、分散剤

407

66

ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル

 

界面活性剤

410

67

ホルムアルデヒド※1

 

農薬、消毒剤、防腐剤

411

68

マンガン及びその化合物

 

 

412

69

メチルナフタレン2

 

A重油成分

438

 

 届出が必要な取扱量について

  • 特定管理化学物質の年間取扱量(製造量および使用量の合計)100kg以上ある場合。

製品中に含まれる場合

特定管理化学物質が製品中に含まれる場合は、一覧の物質のいずれかが、1%以上(一覧中(※1)の印が付いている物質は0.1%以上)含まれている製品が対象となります。ただし、以下の条件に合致する製品は除きます。

(1)事業者による取扱の過程において固体以外の状態にならず、かつ、紛状または粒状にならない製品

(2)特定管理化学物質が密封された状態で取り扱われる製品

(3)主として一般消費者の生活の用に供される製品(→もっぱら家庭生活に使用されるものとして、容器などに包装された状態で流通し、かつ、一般消費者向けの表示がされているものを言い、例えば、小売店やスーパーなどで販売される洗剤や家庭用殺虫剤などを指します。 )

(4)再生資源(資源の有効な利用の促進に関する法律(平成3年法律第48号)第2条第4項に規定する再生資源をいう。)

灯油または重油を燃料としてのみ燃焼させる場合

一覧中(※2)の印が付いている、キシレン、1,2,4-トリメチルベンゼン、メチルナフタレンについては、重油や灯油を燃料としてのみ消費する場合に限り、化管法と同様、対象物質の取扱量が1t以上の場合のみ報告が必要となります。

キシレンは燃料の消費以外の取り扱いがある場合、燃料の消費による取扱量と燃料の消費以外による取扱量の合計が100kg以上で報告が必要になります。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108