ここから本文です。

更新日:2019年11月18日

ニュース・イベント情報

☆令和元年度札幌市埋蔵文化財センター企画展「学校の下には何があった?」

学校の下の遺跡から出土した土器や石器を展示するとともに、写真で調査成果を紹介します。

企画展チラシ

(JPG:371KB)

展示内容

S547遺跡(東札幌小学校)、T151遺跡(あやめ野中学校)、C537遺跡(桑園小学校)、K518遺跡(札幌北高校)出土の遺物と調査記録写真パネル

入場方法

申込不要、入場無料、入退場自由

展示期間

令和元年11月1日(金曜日)~令和2年3月31日(火曜日)

展示場所

札幌市埋蔵文化財センター展示室(札幌市中央区南22条西13丁目)

開館時間

8時45分~17時15分

休館日

国民の祝日、振替休日※11月3日を除く

(令和元年11月4日(月曜日)・23日(土曜日)、12月29日(日曜日)~31日(火曜日)、令和2年1月1日(水曜日)~3日(金曜日)・13日(月曜日)、2月11日(火曜日)・23日(日曜日)・24日(月曜日)、3月20日(金曜日))

お問い合わせ

札幌市埋蔵文化財センター(電話011-512-5430)

(令和元年11月1日更新)

☆おかだま縄文公開講座を開催します(終了しました)

令和元年(2019年)10月19日(土曜日)に、「旧石器から縄文へ~環境・人口と生業・道具の変化~」と題して、おかだま縄文公開講座を開催します。詳しくは、おかだま縄文公開講座のページをご覧ください。

おかだま縄文公開講座チラシおかだま縄文公開講座チラシ(JPG:908KB)

(令和元年9月4日更新)

★遺跡見学会を開催します(終了しました)

遺跡名

K556遺跡(縄文文化)

場所

札幌市北区西茨戸18-28ほか

開催日

令和元年10月5日(土曜日)

開催時間

13時20分~15時30分(受付開始:13時、入場締切:15時)

・調査担当者による遺跡の解説を2回実施します。(1回目:13時30分~14時、2回目:14時30分~15時)

・入退場はご自由にできます。

・雨天の場合も開催いたしますが、調査をしている場所の近くまでは入れない場合もあります。

参加方法

申し込み不要、入場無料

対象者

どなたでも参加できます。

交通アクセス

■札幌ターミナルから

・中央バス:石狩線[トーメン団地行き]または[石狩行き]

・中央バス:厚田線[道の駅あいろーど厚田行き]

■地下鉄麻生駅から

・中央バス:麻24あいの里・教育大線[あいの里4条1丁目行き]

いずれも「茨戸耕北橋」下車:徒歩7分

■自家用車等

・駐車場は台数に限りがあります。また、会場周辺は道路幅が狭いため、近隣住民の皆様の通行に支障を与えるおそれがあります。公共交通機関での来場にご協力をお願いします。

お問い合わせ

札幌市コールセンター(電話011-222-4894)

(令和元年9月4日更新)

☆丘珠縄文遺跡「遺跡公開デー」を開催します(終了しました)

令和元年(2019年)9月14日(土曜日)・15日(日曜日)に、丘珠縄文遺跡の発掘調査区を公開するイベントを開催します。詳しくは、遺跡公開デーのページをご覧ください。

遺跡公開デーチラシ遺跡公開デーチラシ(JPG:962KB)

(令和元年8月19日更新)

★カルチャーナイト2019に参加します。(終了しました)

札幌市埋蔵文化財センターでは、令和元年7月19日(金曜日)開催予定の「カルチャーナイト2019」に施設参加いたします。

【カルチャーナイト2019開催日時】
令和元年7月19日(金曜日)17時30分~22時まで
※埋蔵文化財センターの参加企画は20時までです。

カルチャーナイト2019埋蔵文化財センター参加チラシ(JPG:205KB)

【札幌市埋蔵文化財センター参加企画】

  • 展示室夜間開館
    実施時間:17時15分~20時
    内容:通常の開館時間を延長して展示室を開放します。
    事前申込:不要、定員:なし、参加費無料
  • 地下収蔵庫開放
    実施時間:17時15分~20時
    内容:普段は開放されていない地下収蔵庫を開放します。
    事前申込:不要、定員:なし、参加費無料
  • 土器の3次元パズルに挑戦
    実施時間:17時15分~20時
    内容:土器レプリカの破片を組み立てて、もとの形に復元する3次元パズルに挑戦します。
    事前申込不要、定員:1回の体験人数2名(順次交代)、参加費:無料

(令和元年6月28日更新)

★令和元年度札幌市内の発掘調査事業(終了しました)

令和元年度札幌市内の発掘調査事業

遺跡名

遺跡の時代

所在地

調査期間

K556遺跡

縄文

札幌市北区西茨戸

6月上旬~10月下旬

(令和元年6月7日更新)

★丘珠縄文遺跡夏休み体験学習の参加者を募集します!(お知らせ)終了しました

2019年度の募集は終了しました。

令和元年(2019年)の夏休み期間中に開催する丘珠縄文遺跡の体験学習「縄文土器づくり」、「縄文玉づくり」の参加者を募集します。申込受付は、令和元年(2019年)6月14日(金曜日)から令和元年(2019年)7月15日(月曜日)までです。詳しくは、縄文体験学習のページをご覧ください。

2019丘珠縄文遺跡体験学習参加者募集チラシ表(JPG:456KB)

(令和元年5月31日更新)

★おかだま縄文ボランティアの新規募集について(お知らせ)終了しました

2019年度の募集は終了いたしました。
2019年度のおかだま縄文ボランティアを新規に追加募集いたします。詳しくは、おかだま縄文ボランティアのページをご覧ください。

(令和元年5月31日更新)

☆丘珠縄文遺跡体験学習館の2019年度開館について(お知らせ)

平成30年(2018年)11月4日(日曜日)から冬期閉館している丘珠縄文遺跡体験学習館は、平成31年(2019年)4月27日(土曜日)から再開いたします。再開後は、体験学習館で、火おこし体験や土器復元体験(土器パズル)をご利用いただけますので、ぜひお越し願います。なお、おかだま縄文展示室は、さとらんどの閉園日を除き、現在も通常どおり開館していますので、こちらもぜひお立ち寄りください。

(平成31年4月1日更新)

★平成31年度札幌市埋蔵文化財センター速報展「発掘された札幌の遺跡」(終了しました)

平成30年度に発掘調査を実施した2ヵ所の遺跡について、出土した土器や石器等の一部や、発掘調査の写真パネル等を展示して、発掘成果の最新情報を紹介します。

平成31年度埋蔵文化財センター速報展チラシ(JPG:447KB)

展示内容

M555遺跡、K557遺跡出土の遺物と調査記録写真パネル

入場方法

申込不要、入場無料、入退場自由

展示期間

平成31年3月30日(土曜日)~令和元年10月31日(木曜日)

展示場所

札幌市埋蔵文化財センター展示室(札幌市中央区南22条西13丁目)

開館時間

8時45分~17時15分

休館日

国民の祝日、振替休日※5月3日~5日を除く

お問い合わせ

札幌市埋蔵文化財センター(電話011-512-5430)

(平成31年4月1日更新)

 

札幌市埋蔵文化財包蔵地分布図を更新しました

札幌市埋蔵文化財包蔵地分布図」を平成30年4月現在に更新しました。

札幌市役所2階「市政刊行物コーナー」にて販売している「札幌市埋蔵文化財包蔵地分布図」(3万分の1)平成27年3月発行版(1部440円)には、平成30年4月現在の追加資料(無料)を添付しておりますので、ご購入の際は必ず確認のうえ、お買い求めください。

(平成30年8月16日更新)

 

 

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467