ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

ニュース・イベント情報

☆丘珠縄文遺跡フォーラム2016『札幌・縄文の再発見!』を開催します。

一般的な縄文文化の集落遺跡とは異なり、河川沿いに生業活動の痕跡のみが幾層にも重なって残された札幌市の丘珠縄文遺跡と江別市の対雁(ついしかり)2遺跡。このふたつの遺跡を、発掘調査の成果から概観し、地形や地質、河川との関わりから遺跡の成り立ちを考え、もうひとつの縄文の姿に迫ります。
また、「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」市民ワークショップの取組みと活動成果などのパネル展示も行います。

丘珠縄文遺跡フォーラム2016開催案内チラシ(JPG:479KB)

テーマ

札幌・縄文の再発見!~丘珠縄文遺跡と江別市対雁2遺跡から見えてくる新たな縄文の姿~

開催日時

平成28年12月17日(土曜日)13時~16時(開場12時30分)

会場

札幌市中央図書館「3階講堂」(札幌市中央区南22条西13丁目)

内容

第1部<報告・講演>

  1. 【報告】「丘珠縄文遺跡の概要」、報告者:石井淳氏(札幌市埋蔵文化財センター)
  2. 【講演】「地層から復元する縄文の丘珠」、講師:川上源太郎氏(地質研究所)
  3. 【講演】「江別市対雁2遺跡の調査について」、講師:鈴木信氏(北海道埋蔵文化財センター)
  4. 【講演】「本州北端における縄文・弥生変革期と北海道」、講師:高瀬克範氏(北海道大学准教授)

第2部<ディスカッション>

<テーマ>丘珠縄文遺跡の調査成果を考える

【コーディネーター】高瀬克範氏
【パネリスト】川上源太郎氏、鈴木信氏、石井淳氏

会場前ロビー展

「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」市民ワークショップ活動成果展

参加方法・定員

申し込み不要、入場無料、入退場自由
先着150名程度

お問い合わせ

札幌市コールセンター(電話011-222-4894、年中無休、8時~21時)

 

(平成28年11月17日更新)

 

☆平成28年度企画展「丘珠縄文遺跡の頃の札幌」

今回の企画展では、縄文文化が終わりをむかえる頃に、札幌の地で生活していた人びとのくらしのようすを出土品と写真パネルでご紹介します。

平成28年度埋蔵文化財センター企画展チラシ(JPG:146KB)

【展示内容】
丘珠縄文遺跡(H508遺跡)出土遺物および調査記録写真パネル
市内縄文晩期の遺跡出土遺物および調査記録写真パネル

【入場方法】
申込不要、入場無料、入退場自由

【展示期間】
平成28年11月1日(火曜日)~平成29年3月31日(金曜日)

【展示場所】
札幌市埋蔵文化財センター展示室「速報・企画展ブース」(札幌市中央区南22条西13丁目)

【開館時間】
8時45分~17時15分

【休館日】
平成28年11月23日、12月23日、12月29日~平成29年1月3日、1月9日、2月11日、3月20日

【お問い合わせ】
札幌市コールセンター
電話:011-222-4894(年中無休、8時~21時)

(平成28年10月28日更新)

★サッポロさとらんどでイベント『丘珠縄文遺跡秋まつり』を開催します(第4回「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」市民ワークショップ共催)(終了しました)

遺跡公園の整備事業を進めている丘珠縄文遺跡(サッポロさとらんど内)で、遺跡の出土品が見学でき、縄文体験等にもチャレンジできるイベントを市民スタッフと協力して開催します。当日は、サッポロさとらんどでも収穫祭が開催されますので、ぜひご来場ください(申込不要、参加無料、入退場自由)。

丘珠縄文遺跡秋まつりチラシ表(JPG:906KB)丘珠縄文遺跡秋まつりチラシ裏(JPG:720KB)

開催日時

平成28年9月17日(土曜日)、9月18日(日曜日)各日10時~15時

会場

札幌市農業体験交流施設「サッポロさとらんど」内(札幌市東区丘珠町)

【第1会場】さとらんどセンター2階会議室
【第2会場】丘珠縄文遺跡(屋外簡易テント)

内容

『さとらんどの遺跡展』(同時開催『市民ワークショップ活動展』)

丘珠縄文遺跡とH317遺跡から出土した土器・石器(実物)、発掘調査の写真パネル等を展示します。また、市民ワークショップの活動の様子もご紹介いたします。

チャレンジ体験コーナー(縄文体験ラリー)

火おこし体験、土器復元パズル等
※体験コーナーをまわる縄文体験ラリーを開催します。

(平成28年8月31日更新)

★遺跡見学会を開催します(終了しました)

札幌市埋蔵文化財センターで行っている発掘調査現場で遺跡見学会を行います。
見学会では、現場を担当している調査員が遺跡の解説を行います。

平成28年遺跡見学会チラシ表(JPG:373KB)平成28年度遺跡見学会チラシ裏(JPG:279KB)

【遺跡見学会のご案内】

  • 遺跡名:M554遺跡(縄文文化)
  • 場所:札幌市南区澄川5条4丁目(澄川小学校グランド)
  • 開催日:平成28年8月27日(土曜日)
  • 開催時間:13時20分~15時30分(受付開始:13時、入場締切:15時)
    ・調査担当者による遺跡の解説を2回実施します(1回目:13時30分~14時、2回目:14時30分~15時)。
    ・入退場はご自由にできます。
    ・雨天の場合も開催いたしますが、調査をしている場所の近くまでは入れない場合もあります。
  • 参加方法:申込不要、入場無料
  • 対象者:どなたでも参加できます。
  • 交通アクセス
    ・地下鉄:南北線澄川駅下車徒歩10分
    ・中央バス:澄川小学校前下車徒歩3分([南71]下西岡線、[南81]西岡線、[澄73]西岡環状線、[澄78]澄川白石線、[福76]福住澄川線)
    ※駐車場はございませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
  • 問い合わせ先:札幌市コールセンター(011-222-4894)
  • その他
    ・見学所要時間はおおむね1時間程度です。
    ・服装は動きやすいもので、また、遺跡内は滑りやすいところなどがございますので、運動靴等の歩きやすいものでお越しいただけますようお願いいたします。
    ・晴天の場合は、日差しを避けるための帽子や日傘を持参してください。
    ・路上駐車は、通行の迷惑となりますので、ご遠慮ください。
    ・写真撮影は見学している方のご迷惑にならないようにお願いいたします。また、遺跡の写真について、印刷物等に使用・掲載をご希望の方は、札幌市埋蔵文化財センター職員にご相談ください。なお、インターネットおよびブログ、SNS等への掲載はお断りしておりますので、ご了承ください。

★平成28年度札幌市内の発掘調査事業

平成28年度発掘調査事業
遺跡名 遺跡の時代 所在地 調査期間
K441遺跡 擦文 札幌市北区北32条西9丁目 平成28年7月上旬~7月下旬
M554遺跡 縄文 札幌市南区澄川5条4丁目 平成28年7月下旬~9月上旬

(平成28年7月29日更新)

★カルチャーナイト2016に参加します。(終了しました)

札幌市埋蔵文化財センターでは、平成28年7月22日(金曜日)開催予定の「カルチャーナイト2016」に施設参加いたします。

【カルチャーナイト2016開催日時】
平成28年7月22日(金曜日)17時30分~22時まで。
※埋蔵文化財センターの参加企画は20時までです。

埋蔵文化財センター参加企画チラシ(JPG:213KB)

【札幌市埋蔵文化財センター参加企画】

  1. 展示室夜間開館
    実施時間:17時15分~20時
    内容:通常の開館時間を延長して展示室を開放します。
    事前申込:不要、定員:なし、参加費:無料
  2. 地下収蔵庫開放
    実施時間:17時15分~20時
    内容:普段は開放されていない地下収蔵庫を開放します。
    事前申込:不要、定員:なし、参加費:無料
  3. 土器の3次元パズルに挑戦
    実施時間:17時15分~20時
    内容:土器レプリカの破片を組み立てて、もとの形に復元する3次元パズルに挑戦します。
    事前申込:不要、定員:1回の体験人数6名(順次交代)、参加費:無料

(平成28年6月24日更新)

★「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」市民ワークショップの参加者を募集します。(終了しました)

札幌市では、遺跡公園における活動を体験し、オープン後の活動内容等を考える市民ワークショップを開催することとし、ワークショップに参加する市民の皆さまを募集します。

募集内容の詳細は、遺跡公園市民ワークショップのページをご覧ください。

平成28年度市民ワークショップ募集要項表紙

画像をクリックすると、遺跡公園市民ワークショップのページに移動します。

(平成28年5月30日更新)

★体験学習「縄文土器づくり」の参加者を募集します。(終了しました)

札幌市埋蔵文化財センターでは、体験学習「縄文土器づくり」の参加者を募集します。札幌市内から出土した本物の縄文土器を参考にしながら、自分だけの土器を作ってみませんか?

平成28年度縄文土器づくりチラシ(JPG:134KB)

【開催日時】
平成28年(2016年)7月26日(火曜日)10時~15時
平成28年(2016年)7月27日(水曜日)10時~15時
※いずれか1日のみの参加です。

【会場】
札幌市中央区南22条西13丁目(札幌市埋蔵文化財センター)

【交通アクセス】
市電「中央図書館前」下車、南方向へ徒歩1分(中央図書館と併設)
じょうてつバス「南21条西11丁目」下車(南4・南54・南64真駒内線、南55藻岩線、南7・8定山渓線)
※駐車場は利用時間に制限がありますので、来場の際は公共交通機関のご利用をお願いします。

【対象者】
小学生以上
※小学生は保護者同伴でお申し込みのうえ、ご参加ください。

【募集人数】
7月26日・・・50人、7月27日・・・50人
※いずれか1日のみにお申込みください。

【参加費】
無料

【申込方法】
往復ハガキの往信部分に下記申込み必要事項を明記のうえ、札幌市埋蔵文化財センターへ送付してください。
※通常ハガキ、封書、電話、ファックス、Eメールによるお申込みはできません。
・お申込み必要事項
(1)行事名「縄文土器づくり」
(2)参加希望日(必ずいずれか1日を記載してください)
(3)参加者全員の氏名(フリガナ)と年齢
(4)学校名(小・中学生のみ)
(5)郵便番号・住所
(6)電話番号
(7)返信先(返信用ハガキには、お申込み代表者の住所・氏名を必ず記載してください)
※(1)~(6)は往信欄(裏面)に、(7)は返信欄(表面)に記載してください。

【申込先】
〒064-0922
札幌市中央区南22条西13丁目
札幌市埋蔵文化財センター

【募集期間】
平成28年(2016年)6月1日(水曜日)~6月30日(木曜日)※6月30日必着

【抽選】
申込み多数の場合は抽選を行い、参加者を決定いたします。抽選結果は、返信用ハガキで7月6日(水曜日)までに申込み代表者に通知いたします。7月6日までに通知が届かなかった場合は、7月7日(木曜日)以降に埋蔵文化財センターまでご連絡ください。
札幌市埋蔵文化財センター:電話011-512-5430

(平成28年5月30日更新)

☆平成28年度企画展「丘珠縄文遺跡の最新調査成果展」

今回の企画展では、平成25・26年度の確認調査で発見された土器や石器などの出土品の一部を展示して、丘珠縄文遺跡の最新の調査成果をご紹介します。

平成28年度埋蔵文化財センター企画展チラシ(JPG:300KB)

【展示内容】
丘珠縄文遺跡(H508遺跡)出土遺物および調査記録写真パネル

【入場方法】
申込不要、入場無料、入退場自由

【展示期間】
平成28年4月1日(金曜日)~平成28年10月31日(月曜日)

【展示場所】
札幌市埋蔵文化財センター展示室「速報・企画展ブース」(札幌市中央区南22条西13丁目)

【開館時間】
8時45分~17時15分

【休館日】
平成28年4月29日、7月18日、8月11日、9月19日、9月22日、10月10日

【お問い合わせ】
札幌市コールセンター
電話:011-222-4894(年中無休、8時~21時)

(平成28年3月25日更新)

 

☆「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」整備基本計画を策定しました

札幌市では、札幌市農業体験交流施設サッポロさとらんど内に保存されている丘珠縄文遺跡(H508遺跡)を活用して、札幌の縄文文化の魅力を発信するために、遺跡公園を整備する基本計画を策定しました。

基本計画の詳細は、「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」整備基本計画のページをご覧ください。

「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」整備基本計画_表紙

画像をクリックすると、「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」整備基本計画のページに移動します。

(平成27年4月10日更新)

☆札幌市埋蔵文化財包蔵地分布図(平成27年3月版)を発行しました

札幌市埋蔵文化財包蔵地分布図」の平成27年3月版を発行しました。

札幌市役所2階「市政刊行物コーナー」にて、1部440円で販売しています。

 

(平成27年3月31日更新)

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467