ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

札幌市エネルギービジョン

 

エネルギービジョンとは

札幌市エネルギービジョンは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災やそれに伴う福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、積雪寒冷地である札幌における今後のエネルギー施策の中長期的な指針を定めるものです。計画期間は、平成26年度から平成34年度までの9年間です。

ホームページで確認する

 

低炭素社会と原発に依存しない社会の実現を目指し、札幌市のエネルギー政策の方向性や具体的な数値目標を定めた計画です。

エネルギービジョンで目指す姿の実現に向けて、家庭でできる省エネや太陽光発電の導入、コージェネレーションの設置などを分かりやすく解説しています。

冊子で確認する

エネルギービジョン<本書>と<概要版>は、市政刊行物コーナー(札幌市役所本庁舎2階)及び市長政策室政策企画部政策推進担当(札幌市役所本庁舎10階)で配布しています。

エネルギービジョンの進行管理報告

札幌市のエネルギー政策の中長期的な指針である「札幌市エネルギービジョン」では、熱利用エネルギー消費量の削減及びエネルギー転換に対する数値目標を設定し、毎年度、その達成状況を公表することとしております。

エネルギービジョン(案)へのご意見募集の結果

平成26年6月4日(水曜日)から平成26年7月3日(木曜日)まで実施した、エネルギービジョン(案)へのご意見募集の結果を公表しています。

エネルギービジョンの検討経過

エネルギービジョンの策定にあたっては、平成23年度と平成24年度に実施した札幌市エネルギー転換調査の結果のほか、第9次札幌市環境審議会における審議内容などを踏まえて、検討を行っています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872

ファクス番号:011-218-5108