• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

円山地区の出来事

円山夏まつり・子ども盆踊り大会

今年も、8月13日(日曜日)と14日(月曜日)の2日間にわたり、円山会館前の大通~北1条西23丁目~24丁目間の通り沿線を会場として、昨年度から円山商店街振興会に円山町内会連合会が協働した実行委員会(小野盛秀実行委員長)が主催する、第22回「円山夏祭り・子ども盆踊り大会」が賑やかに開催されました。

新着情報

新着情報一覧を見る

 

地区の紹介

円山地区

空から見た円山

円山地区は、明治3年に山形県から30戸90人が入植したのが始まりです。開拓当時は沼地のある原始林で、「山根通」と呼ばれるシカの通った細い道が南北に通っているだけでした。
明治13年に開拓使の円山養樹園が今の円山公園内にできてからは、農業の町として発展。同26年ごろから野菜の改良生産が進み、それを売り買いする「円山の朝市」が始まり、新鮮な野菜を市民の食卓に供給しました。
その後は住宅地として発展を続け、最近では高層マンションが増加し、さらに人口が増えています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部円山まちづくりセンター

〒064-0821 札幌市中央区北1条西23丁目1-18

電話番号:011-611-3367