• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 園内でのマスク着用について お客様へ園長からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年10月15日

園内でのマスク着用について お客様へ園長からのメッセージ

園長メッセージ2

   

                                                                                                                       お客様へ

 

 気温が低くなり、新型コロナウィルスに加え、季節性インフルエンザ予防にも留意する必要がある季節となってきました。
 お客様には、これまでも円山動物園内においては、マスクを着用していただいているところでありますが、引き続き以下のとおりといたしますで、よろしくお願いいたします。

 

〇入園時には、必ずマスクをしてください。(特別な事情がある方は、入場門の係員にお申し出ください。)
 ※小さなお子さん以外でマスクを着用していない方は、入園できません。

 

〇マスクは正しく口と鼻を覆って着用してください。
 ※鼻を出していたり、あごにかけている状態は、マスクを着用してるとは言えません。

 

〇園内のすべての屋内施設内及び屋外のマスクゾーンにおいては、必ずマスクを着用してください。
 ※屋外のマスクゾーンは、目視で確認できるよう、地面にラインを引いてあります。

 

〇屋内施設内及びマスクゾーンにおいて、ほかのお客様との距離が比較的近い場合(概ね1m以内にほかのお客様はいる場合)は、マスクを着用していても、会話及び発声はお控えください。

 

〇屋内施設内及びマスクゾーン以外であっても、ほかのお客様や動物と十分な距離(概ね2m以上)を確保することが出来ない場合は、マスクを着用してください。

 

〇特殊な事情があってマスクを着用できない方は、すべての場所において、ほかのお客様や動物と十分な距離(概ね2m以上)を確保してください。また、十分な距離を確保することが出来ない場合は、飛沫の発生を防ぐため、会話はお控えください。

 

 なお、屋外においてマスクゾーンを設定する目的は、息苦しい場合などに一時的にマスクをはずして休憩したり、飲水などをすることが出来るようにすることです。
 したがいまして、屋内施設内及びマスクゾーン以外の場所で、常時マスクを着用しなくて良いわけではなく、また、マスクゾーン以外で一時的にマスクを外す場合においても、ほかのお客様や動物と十分な距離(概ね2m以上)を確保してください。

 

 ご来園の皆さまひとり一人が常にお互いのことを考え、ほかのお客様のために行動し、すべての方々が安心して安全に楽しめる動物園にしていきましょう。
 よろしくお願いします。

 

2020年10月15日
札幌市円山動物園 園長 加藤 修

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428