ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

熱帯鳥類館リフレッシュオープン~新しい仲間も加わりました~

画像:熱帯鳥類館
平成7年(1995年)4月にオープンした熱帯鳥類館

 

 

フラミンゴ放飼場

フラミンゴの放飼場が広がり、
餌場も来園者の近くに設置、
直ぐ近くまでフラミンゴがやってきます。

 

キジ舎

キジ類の飼育施設の前の通路を開放とし、
間近に観察できるようになりました。


平成7年(1995年)4月にオープンいたしました熱帯鳥類館について、この度、職員の発案によりフラミンゴの飼育スペースを拡大したり、キジ類も間近に観察できるよう扉を開放したりするなど展示を見直し、鳥類が観察しやすくなりました。
その他、九官鳥2羽とカンムリバト1羽も新しい仲間として飼育を開始いたしましたので、ぜひお越し下さい。
また、飼育職員によるドキドキ体験メニューを下記のとおり実施いたしますので、併せてご案内いたします。
・ドキドキ体験メニュー
【日時】2月21日(土曜日)13時30分より
【場所】熱帯鳥類館内
【内容】
「熱帯鳥類のお食事タイム」
バードホール内の餌台に餌を置いて、簡単に餌のことや、バードホール内の鳥について解説します。

キュウカンチョウ

和名:キュウカンチョウ
学名:Graculareligiosa
英名:HillMyna
分類:スズメ目ムクドリ科
分布:インド、東南アジア
形態:全長約30cm、嘴はオレンジ色、眼下部から後頭部
にかけて黄色い模様が入る。
生態:森林に生息し、小規模な群れを形成する。声真
似が上手なことでも有名。

カンムリバト

和名:カンムリバト
学名:Gouracristata
英名:WesternCrownedPigeon
分類:ハト目ハト科
分布:インドネシア
形態:全長約70cm、全身は青灰色。頭部に扇状に広がるレース状の冠羽がある。
生態:低地にある森林や湿地に生息。
小規模の群れ形成する。
雌雄ともに抱卵し、育雛も雌雄ともに行う。飛翔能力はあまり高くない。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428