ホーム > さっぽろ円山動物園サポートクラブ > 【ライオンの体重を計測しました】【寄付募集】ライオン・ブチハイエナの健康管理のための体重計がほしい!

ここから本文です。

更新日:2021年3月5日

【ライオンの体重を計測しました】【寄付募集】ライオン・ブチハイエナの健康管理のための体重計がほしい!

 ハイエナlion
2015年4月1日から、円山動物園を応援する新しい制度「さっぽろ円山動物園サポートクラブ」(通称 サポクラ)が始まりました。
サポクラは、みなさんと手を取り合って、動物園にいる動物たちにとってより良い環境を作っていくために、動物園を応援するメンバーが中心となってできました。
動物園の動物たちがより幸せに暮らせるために、みなさんからの寄付を募集しています。

ライオンの体重を計測しました!(2021年3月4日)

皆さまからのご寄付で購入した体重計で、ライオン「リッキー」の体重を計測しました。
2021年3月4日の体重は130kgでした。

ライオンの体重 ライオンが体重計に乗っているところ

左:体重計のモニタ/右:分かりにくいですが、ライオン「リッキー」が体重計に乗っています

今後も、ライオン・ハイエナの健康管理のため、体重計を活用させていただきます。

体重計を設置しました!(2020年12月10日)

皆さまからのご寄付で購入した体重計が納品され、カバ・ライオン館のバックヤードに設置され、早速ブチハイエナ「カミ」の体重を計測することができました!

ハイエナの体重を計測しているところ ハイエナの体重

ライオンの体重を計測することができましたら、改めてホームページ等でお知らせいたします。

目標金額を達成しました!(2020年11月26日)

全国の皆さまからのご寄付により、2020年11月26日(木曜日)目標額を達成いたしました。皆さまの御支援、誠にありがとうございます。

11月26日までにお寄せいただきました寄附は、総額567,979円となりました。
早速、体重計の設置に向けた準備を進めてまいります。

なお、ライオン「リッキー」と、ブチハイエナ「カミ」は、すでに体重測定に向けたトレーニングを進めているところです。
体重計の設置が完了し、体重の計測ができましたら、改めてホームページでお知らせいたします。

皆さまからのご支援、ありがとうございました。

トレーニング中のハイエナの様子 足元の台座
(左:トレーニング中のブチハイエナの様子 右:体重計に使用する台座)

ライオン「リッキー」とブチハイエナ「カミ」

ライオン「リッキー」は、2002年6月24日富士自然動物公園生まれのオスで、円山動物園には2007年に来園。メスの「ティモン」が2016年に亡くなってからは、円山動物園で1頭のライオンになりました。リッキーは、朝夕に、大きな咆哮を聞かせてくれます。
ライオン解説動画、今日の円山動物園【2020年5月26日】もご覧ください。

ブチハイエナ「カミ」は、2009年9月3日韓国生まれのオスで、「カムトリ」(オス、2016年に転出)とともに円山動物園に2010年に来園しました。 
ブチハイエナの魅力については、臨時休園特別動画「今日の円山動物園」【2020年3月23日】追加情報【ブチハイエナ】もご覧ください。
夜行性のため動物園でご覧いただく際は、眠っていることも多いですが、実はすごい能力の持ち主です。

ライオン・ブチハイエナの健康管理のために体重計がほしい!

体重は健康管理の大切な指標

ライオン「リッキー」は高齢であり、またブチハイエナは、外見からだけでは、微妙な体型の変化や状況がわかりにくいことから、体重は健康管理の指標として重要です。
日常的に体重測定ができれば、健康管理を飼育員と獣医師の経験だけではなく、より正確に実施することができ、ライオン「リッキー」・ブチハイエナ「カミ」に、健康的に長生きしてもらうことにつながると考えています。

 ハイエナbeforeハイエナafter

必要金額

ライオン・ブチハイエナの体重計購入のために必要となる金額は550,000円】

体重計は、移動させてライオンにもブチハイエナにも使えるようにします。
購入して、体重測定ができるようになりましたら、皆さまにも体重をお知らせします。

ライオンとブチハイエナの健康管理のため、ご支援をよろしくお願いします!

※先に募集を行い、皆さまからの御支援で目標額を達成しました「ホッキョクグマ「ララ」の放飼場の段差を減らしたい」プロジェクトにつきましては、工事に複数日を要すること、工事の期間中「ララ」にも普段とは異なる生活をしてもらうことになるため、11月の休園週間を利用して改修をする予定です。改修の様子など、またホームページでお知らせさせていただきます。それまでもう少しお待ちください。

ライオン画像ブチハイエナ画像

寄付の受付方法 

サポクラへの寄付は、ご来園による寄付(サポクラ自販機もしくは、窓口での寄付)と、銀行振り込みによる寄付の方法があります。
このプロジェクトの募集期間中に寄せられた寄付金を集計し、ライオン・ブチハイエナの体重計設置のために使用させていただきます。

サポクラ自販機を利用して寄付(ご来園の際はこちら)

円山動物園【動物園センター内情報ホール】と、【西門前】に設置している「サポクラ自販機」をご利用ください。
領収証として、1口につき「サポクラオリジナル動物カード」を1枚交付します。

※動物カードの種類は、2台とも同じです。 
※カードが入っている透明ケースは、サポクラ自販機となりの返却場所にご返却ください。
※1度に10口以上のご寄付をされる方は、サポートクラブ事務局職員が直接寄付を受付いたしますので、動物園センター総合案内にお申し出ください。

【自販機設置場所】

動物園センター内情報ホール

西門前

サポクラ自販機

自動販売機2台目

口座振込を利用して寄付(ご来園が難しい方はこちら)

サポクラの振込口座へご寄付いただく方法です。下記の手順に沿ってお手続きをお願いいたします。
なお、こちらの方法でのご寄付は、5口(2,500円)以上とさせていただきます。ご了承ください。

  1. サポクラあてにEメール【mzsc@city.sapporo.jp】で下記必要事項をご連絡ください。
    ・予定寄付金額
    ・予定振込日
    ・氏名(漢字)および、お振込名義
    ・ご住所・郵便番号(動物カードの交付と会員登録に必要となります。不要の場合はその旨お申し出ください。)
  2. サポクラ口座へご寄付をお振り込みください。
    【振込口座】
    名義:さっぽろ円山動物園サポートクラブ 会長 金子正美
    銀行:北洋銀行 円山公園支店 普通 4093778
     ※振込先をお間違えのないよう、ご注意ください。
     ※大変恐縮ですが、振込手数料のご負担をお願いいたします。
  3. 口座へのお振込みを確認次第、こちらで会員登録を行ったうえで、「サポクラオリジナル動物カード」を郵送させていただきます。

寄付についての備考

  • お1人様何口でも寄付できます。 また、個人・法人は問いません。
  • 発行されるカードの種類はランダムです。 なお、カードを紛失した場合の再発行は行えません。
  • 納められた寄付金は所得税の寄付金控除の対象にはなりません。また、返金することはできません。
  • 会員登録をしていただいた方に、毎月「サポクラ通信」をメール配信しております。
    また、会員限定プレゼント企画なども実施しております。登録方法はサポートクラブのページでご確認ください。
    さっぽろ円山動物園サポートクラブ 

過去に実施した寄付金の使い道

これ以前に実施した寄付金の使い道については、以下のページでご紹介しています。

【今年度に実施した寄付金の使い道】

過去に実施した寄付金の使い道

 

これからも皆さまのご支援をよろしくお願いします!

お問い合わせ先

さっぽろ円山動物園サポートクラブ事務局

Tel 011-621-1426 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428