ここから本文です。

更新日:2022年4月5日

ユキヒョウの繁殖結果について(2022年度)

ユキヒョウ「シジム」

ユキヒョウのシジム

ユキヒョウのシジムが3月30日(水曜日)に3頭の子を出産しましたが、残念ながらいずれも死産であったことをお知らせいたします。

ユキヒョウのシジム(メス)とアクバル(オス)の2頭のペアリングを、昨年末から今年初めにかけて行いました。その後、観察を続けていたところ、シジムに食欲の増加がみられることなどから、妊娠の可能性があると判断し、3月22日(火曜日)から段階的に観覧を制限しておりました。

3月30日(水曜日)正午過ぎに、産箱にて3頭の子を出産しましたが、いずれも死産でした。

ユキヒョウのシジムは、2019年に出産(出産後に死亡)を経験しており、今回が確認できた2回目の出産でした。

なお、出産後のシジムの体調について特に問題は見られないことから、4月5日(火曜日)午後より寒帯館の閉館を解除し、屋内施設での観覧を再開いたします。


このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428