• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 新施設「ゾウ舎」が3月12日(火曜日)午前11時30分にオープンします!

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

新施設「ゾウ舎」が3月12日(火曜日)午前11時30分にオープンします!

外観

 2018年11月30日に、ミャンマー連邦共和国からアジアゾウ4頭が円山動物園に到着し、一般公開に向けて準備を進めて参りました。

 ゾウたちが新しい環境に慣れ、健康状態も良好であることから、昨年9月に完成したゾウ舎とゾウたちを3月12日から一般公開いたします。

  ゾウ舎は、冬でも水浴びができる屋内プールなど、ゾウが生き生きと過ごすことができる工夫がたくさん盛り込まれている国内最大級の施設です。

 ゾウを間近に観察できるほか、ゾウを取り巻く環境問題なども分かりやすく学べます。多くの市民・観光客の方に来園いただき、ゾウに対する理解を深めていただきたいと考えています。皆様のお越しをお待ちしております。

 

1 一般公開日

 2019年3月12日(火曜日)

 【当日のスケジュール】

 11時00分~ オープン式典

 11時30分~ 一般公開開始予定

 ※一般公開日翌日の3月13日(水曜日)は休園日となっております。

 ※ゾウ舎の清掃作業のため、3月14日(木)以降のゾウを観覧できる時間帯は当面の間、11時頃から15時30分までとなります。

 

2 飼育展示動物

 アジアゾウ4頭(2018年11月30日来園)

 ・メス(母)27歳(1991年4月28日生)

 ・メス(子)5歳(2013年5月12日生)

 ・メス15歳(2003年9月12日生)

 ・オス10歳(2008年8月4日生)

 

3 ゾウ舎の主な特長

 施設の見どころ等については、施設紹介のページをご覧ください。 

 

4 オープン記念式典について

(1)日時

 2019年3月12日(火曜日)11時00分~11時20分

(2)場所

 円山動物園「ゾウ舎」前

(3)式次第

 (ア)開式
 (イ)来賓紹介
 (ウ)アジアゾウ贈呈
   ミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省森林局局長Nyi Nyi Kyaw氏から秋元札幌市長に、パネル写真が贈呈されます。
 (エ)来賓挨拶
   ミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省森林局局長Nyi Nyi Kyaw(ニー・ニー・ジョー)氏
 (オ)市長挨拶
 (カ)テープカット、久寿玉割り
 (キ)閉式

親子

メス・27歳(左)、メス・5歳(右)

メス

メス15歳

オス

オス10歳

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428