• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 折々の手続き > 妊娠・出産したとき

ここから本文です。

更新日:2020年4月9日

妊娠・出産したとき

妊娠したとき

必要な手続き 持参するもの 手続きのしかた・手続きが必要な方 窓口
母子健康手帳の発行 妊娠届出書(病院で交付) 妊娠したことがわかりましたら、お届けください。お母さんとお子さんの健康記録としてご利用いただく母子健康手帳をお渡しします。
出産後、母子健康手帳の中にある出産報告のハガキを保健センターにお送りください。
【2階左棟12番】
健康・子ども課健やか推進係

出産したとき

必要な手続き 持参するもの 手続きのしかた・手続きが必要な方 窓口
戸籍の出生届 出生証明書
印鑑
母子手帳
生まれた日から14日以内に届け出してください。詳細は市役所のホームページ出生届をご覧ください 【1階左棟30・31番】
戸籍住民課戸籍係

▼下の手続きは、該当する方のみが必要な手続きになります。該当する場合は忘れずに手続きしましょう。▼

必要な手続き 持参するもの 手続きのしかた・手続きが必要な方 窓口
国民健康保険の加入手続き 国民健康保険証
納付通知書
国民健康保険加入の世帯で、出生されたお子さんがほかの健康保険の適用を受けない場合は、国民健康保険の加入手続きをしてください。 【1階右棟1番】
保険年金課保険係
国民健康保険出産育児一時金の申請手続き

国民健康保険証

印鑑
母子健康手帳

世帯主の預金口座番号のわかるもの

出産費用の領収明細書

国民健康保険加入者で出産された方に出産一時金を支給します。なお、出産した医療機関で手続きが完了している場合もあります。

ただし、ほかの健康保険から支給される場合は除きます。

【1階右棟1番】
保険年金課保険係
子ども医療費助成の申請手続き お子さんの健康保険証 お子さんの名前が健康保険証がお手元に届いてから窓口へお越しください(所得制限があります)。 【1階右棟7番】
保健福祉課福祉助成係

児童手当の申請手続き

(出生届と同時に申請してください)

新規のときは、主たる生計維持者の預金通帳と健康保険証

手当を受けている方は増額請求、受けていない方は新規の認定請求をしてください。

生まれた日の翌日から起算して15日以内に認定請求をすれば、生まれた日の翌月から支給されますので、期限までに窓口へお越しください(所得制限があります)

【1階右棟8番】
保健福祉課福祉助成係
児童扶養手当の申請手続き

全部事項証明(戸籍謄本)

預金通帳
印鑑等

未婚で出産した場合など新規受給の申請の手続きが必要な場合があります。
詳細は窓口へお問い合わせください。
【1階右棟8番】
保健福祉課福祉助成係
特別児童扶養手当の申請手続き

全部事項証明(戸籍謄本)
身体障害者手帳
療育手帳
診断書

預金通帳等

心身に障がいのあるお子さんについては、新規受給の申請手続きが必要な場合があります。
詳細は窓口へお問い合わせください。
【1階右棟8番】
保健福祉課福祉助成係
出産報告はがきの届出 母子健康手帳にとじ込みの「出産報告」はがき 保健センターの窓口へお越しいただくか、出生届の窓口横にある「出産連絡票入れ」に入れてください。
直接お越しいただけない場合は、できるだけ早くに郵送願います。
【2階左棟12番】
健康・子ども課健やか推進係
  • 詳細については各窓口にご確認ください。