ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

チンパンジーの食性 その1

野生のチンパンジーは何を食べているの?

 チンパンジーはヒトと同じ雑食動物で、いろいろな物を食べます。イチジクなどの果物を主食にしていますが、他にも植物の葉、花、種子、樹皮、茎の髄、樹液などを好んで食べます。

 また、植物以外にもアリやシロアリなどの昆虫、鳥、ハチミツ、小型のサルやレイヨウなどの哺乳類を捕獲して食べることもあり、観察されているだけでも約200種類の食べ物を食べていることがわかっています。

画像:チンパンジーの食事

動物園では何を食べているの?円山動物園では、野生のチンパンジーと同じ食べ物を与える事はできませんので、札幌で手に入る食べ物を代用食として与えています。栄養のバランスを考えて、1日に20種類以上の食べ物を与えています。

 

チンパンジー館メニュー表

・ くだもの リンゴ、バナナ、オレンジ、ブドウ、パイナップル

・ やさい 小松菜、ジャガイモ、ニンジン、レタス、セロリ、キャベツ、白菜、ピーマン、長ネギ

・ その他 パン、ゆで卵、煮干し、牛乳、ヨーグルト

・ おやつ 麦、ヒマワリの種

大人のオスで1日に約3.5kgの餌を食べています。餌代は1頭当たり約1,000円です。

画像:大好物のイエラグアンの実 
イチジクの実を食べるチンパンジー(写真提供:京都大学霊長類研究所))
画像:大好物のイエラグアンの実 
大好物のイエラグアンの実 
画像:サファリアリ
サファリアリ

(平成19年3月29日・記)

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428