ホーム > 観光・産業・ビジネス > 入札・契約 > 契約制度情報 > 障がいのある方を雇用する企業に対する優遇制度

ここから本文です。

障がいのある方を雇用する企業に対する優遇制度

札幌市では、障がいのある方の雇用を促進するため、次の(1)(2)のいずれかに該当する障がいのある方を一定数以上雇用している企業に対して、優遇制度を設けています。

(1)障害者の雇用の促進等に関する法律(以下「障害者雇用促進法」という。)の規定に基づき、障害者雇用状況の報告義務がある者のうち、障がいのある方を雇用している割合が政令で定める障害者雇用率以上の者

(2)障害者雇用促進法上、障害者雇用状況の報告義務のない者で、1人以上の障がいのある方を雇用している者

役務契約

建物清掃業の総合評価落札方式で、技術評価点を加点する場合があります。

<参考>
契約関係規程類のページ
※札幌市建物清掃業務総合評価一般競争入札試行要領「別表1落札者決定基準に関する基本事項」をご参照ください。

工事契約

入札参加資格審査に用いる評価点に、10点を加点しています。

総合評価落札方式(計画審査型、実績評価I型・II型、地域貢献I型、一括審査I型、測量業務型、一括審査測量業務型)において、技術評価点を加点する場合があります。

<参考>
契約関係規程類のページ
※札幌市競争入札参加資格審査等取扱要領「別表6経営規模等審査基準」及び札幌市工事総合評価落札方式試行要綱をご参照ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局管財部契約管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎14階

電話番号:011-211-2152

ファクス番号:011-218-5146