• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 施設一覧 > 保健センター > 結核・感染症の予防のために

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

結核・感染症の予防のために

 結核の予防

結核患者の家族や、接触者に対し、結核定期外健康診断(患者家族検診・接触者検診)を行ってます。乳幼児については、BCG接種(予防接種のページ)を行っています。

結核は過去の病気ではありません!!

結核は、現在でも1日に97人の新しい患者が発生している状況です。結核の症状は、最初、風邪によく似ております。「せき・たん・熱」が2週間以上、続くようであれば、早めに医療機関を受診しましょう。

札幌市のホームページ(感染症>結核)へ

エイズの予防(令和元年10月2日更新)

匿名によるエイズの無料検査・電話相談を行っています。

【検査】

検査日 毎月第2・4木曜日受付時間:10時30分~11時00分

祝日の関係で変更になる場合があります。

場所 豊平保健センター(区役所2階)

申し込み 札幌市コールセンター(電話:011-222-4894、Eメール:info4894@city.sapporo.jp

感染したと思われる日から3ヶ月以降に受けるようにしてください(それ以前は、抗体ができていないので、正しい検査ができません。)。結果は、1週間後に直接、本人にお知らせいたします。

【電話相談】

月~金8時45分~17時15分 専用電話:011-816-8120

土・日13時~17時 専用電話:011-241-8120

いずれも年末・年始・祝日は除く。

エイズについての詳細、休日・夜間エイズ検査の情報は札幌市のホームページ(感染症>エイズ)をご覧ください。

エキノコックス症の検査(令和元年10月2日更新)

小学生以上の希望する市民を対象に、無料で検査を実施しています。

検査日 毎月第2・4木曜日受付時間:10時~10時30分

祝日の関係で変更になる場合があります。

場所 豊平保健センター(区役所2階)

申し込み 健康・子ども課保健予防係(電話:011-822-2469)

エキノコックス症の予防のためには、沢水や小川の生水は、飲まないようにしましょう。また、手を良く洗い、山菜は充分に洗うか、加熱処理をしましょう。キツネと接触したり、沢水を飲むなど感染の心配のある方は、検査を受けましょう。

エキノコックス症の詳細は札幌市のホームページ(感染症>その他>エキノコックス症)をご覧ください。

B型・C型肝炎ウイルス検査(平成20年1月30日更新)

現在、保健センターでは検査を実施しておりませんが、「緊急無料肝炎ウイルス検査」が最寄の委託医療機関で受けられます。

検査の詳細は札幌市のホームページ(健診・検査>緊急無料肝炎ウイルス検査)をご覧ください。

C型肝炎についての詳細は札幌市のホームページ(感染症>その他>C型肝炎)をご覧ください。

B型肝炎についての詳細は財)ウイルス肝炎研究財団のホームページをご覧ください。

その他の感染症の予防

赤痢・コレラ・腸チフスやO-157などの感染症が発生したときは、検査・指導などを行っています。

新型インフルエンザについては札幌市のホームページ(感染症>インフルエンザ)をご覧ください。

SARSについては、札幌市のホームページ(感染症>その他>重症急性呼吸器症候群(SARS)をご覧ください

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区保健福祉部健康・子ども課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-822-4111