ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

豊平橋南第1地区

豊平橋南第1地区(組合施行)

事業概要

豊平橋南第1地区完成写真

事業地区一覧へ戻る

事業名 豊平橋南第1地区第一種市街地再開発事業
事業年度 昭和62年(1987年)~平成3年(1991年)
住所 札幌市豊平区豊平4条1丁目
建物名称 ラマダ・ルネッサンス・ホテル・サッポロ(現 ルネッサンスサッポロホテル)
総事業費 約115億円
区域面積 1.01ha
延床面積 49,220平方メートル
主要用途 ホテル・店舗
事業経過 事業着手(組合設立認可) 昭和63年(1988年)1月11日
権利変換認可 平成元年(1989年)2月14日
工事完了 平成3年(1991年)8月20日
事業完了(組合解散認可) 平成4年(1992年)2月10日

従前の状況

この地区は、明治4年に始まる札幌開祖の地として古い歴史をもち、国道沿いは商工業など活気あふれる地区でありましたが、近年、人口の減少や商店の衰退が進み、木造住宅の密集、用途混在、公共施設の不足等の問題とともに、居住環境の改善や防災上の向上等の一体的な整備が強く望まれていました。

整備の内容

建築物は、地元商店街との連続性を図るため、低層部には物販・飲食を配置し、地下には大宴会場、北東側にホテルを設けています。敷地内には豊平川緑地との連続感をもたせるため、サンクンガーデン、緑地、広場を配置し、区画道路の歩道沿いに緑地を設けるなど、快適な歩行者空間を創出しております。

次の事業地区へ

前の事業地区へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5112