• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

給水タンク車による給水

給水タンク車

給水タンク車

地震などの災害の発生により、水道管による給水ができなくなった場合、近くに緊急貯水槽等がない地域には、学校や公園などを拠点に給水タンク車による給水を行います。応急給水の情報(場所・時間などは)については、マスコミやホームページなどにより広報します。
給水タンク車(ローリー型)には、加圧ポンプと給水用ホースが装備されており、病院や福祉施設などの受水槽や、車両が進入できない狭い場所などにも応急給水が可能です。また、水道局では、ポリ袋(6L、10L)、ポリタンク(18L)などの応急給水に必要な資材を災害時に備えて保管しています。
大規模災害時には、行政機関のみの対応では限界があることが想定されます。家庭での飲料水の備蓄はもとより、地域の皆さまに運搬へのご協力をいただくなど、市民の皆様と協働して災害に備え、応急給水体制をより一層拡充させていただきます。

 

1.給水時には

・水の量には限りがありますので、最小限の給水を心掛けましょう。
・給水作業がスムーズになるよう順番を守りましょう。
・周りにお年寄りや体の不自由な方がいたら、水の持ち運びなどのご協力をお願いします。

2.その他の整備状況

水道局では、給水タンク車のほかに給水袋等の応急給水資材を災害時に備えて保管しています。

給水袋

6L

給水袋六

10L

給水袋十

→他都市との相互応援

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部計画課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7052

ファクス番号:011-231-2773

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る