• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

施設の耐震化

配水池の耐震化の例

 

施工前

耐震化施工前

施工後

施工後(耐震化)

 

施工前

施工前(耐震化)2

施工状況

施工状況(耐震化)

施工後

施工後(耐震化2)

 

浄水場、配水池、ポンプ場などの水道施設については、まず、それぞれの耐震診断を行って、想定される地震に対する耐震性を評価します。その上で、耐震性の低い施設には、施設の重要性を勘案した上で優先度を設定し、計画的に耐震壁の設置や床・壁・柱のコンクリートの増し打ちなどの耐震化を進めています。この施策は第3次札幌新まちづくり計画における重点課題の「市民とともに災害に備えるまちづくり」を実現するための事業の一つです。

→管路の耐震化

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部施設管理課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7065

ファクス番号:011-231-2773

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る