ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

広報啓発活動

トップページ 北海道新幹線の概要 取り組み状況 新幹線に関する質問 関連機関へのリンク

トップページ > 取組状況>広報啓発活動

◆『北海道新幹線開業1周年記念イベントを行いました。』 (平成29年3月25日~26日)
 平成29年3月25日~26日にチ・カ・ホで「北海道新幹線開業1周年記念イベント」を開催しました。北海道新幹線が昨年開業し、3月26日で開業1周年を迎えました。市民の皆さまと北海道新幹線開業1周年をお祝いすると共に、1日も早い札幌開業に向けてPR活動を行いました。会場では、北海道新幹線H5系ミニ新幹線の体験乗車や、新幹線が札幌まで延伸したらどこに行きたいかシールを貼ってもらう参加型イベント、新幹線に乗っている自分を描く子ども向けワークショップ、チョークアーティストの笹森花絵さんが「札幌に北海道新幹線がやって来た」をテーマにライブドローイングを行いました。子どもから大人まで多くの方にご来場いただきました。

会場の様子 H5系ミニ新幹線 新幹線でどこに行きたいシール貼り
       会場の様子            H5系ミニ新幹線       新幹線でどこに行きたいシール貼り

抽選会 新幹線に乗ってる自分を描こう チョークアート
         抽選会           新幹線に乗ってる自分を描こう       チョークアート

◆『市役所本庁舎正面玄関前に新しい横断幕を掲示しました。』(平成28年3月30日)
 市役所本庁舎正面玄関前に北海道新幹線の新しい横断幕を掲示しました。

市役所本庁舎正面玄関前横断幕

                     市役所本庁舎正面玄関前に掲示した横断幕

横断幕デザイン

                               横断幕デザイン

◆『北海道新幹線開業カウントダウンイベントを行いました。』 (平成28年3月22日~27日)
 平成28年3月22日~27日にチ・カ・ホで「北海道新幹線開業カウントダウンイベント」を開催しました。北海道新幹線新函館北斗開業を札幌市内でも祝福すると共に、1日も早い札幌開業に向けてPR活動を行いました。会場には、札幌市立大学在学中の段ボールアーティストの吉田傑さんが制作した、北海道新幹線H5系の立体模型を展示したほか、参加型の企画として、シールで夜景を表現する美術家である大村雪乃さんの監修により、来場された皆さんに、パネルにシールを貼って「札幌の夜景」を描いていただきました。3月26日の開業日当日には、開業カウントダウンステーション特設ステージとして、チ・カ・ホとFMノースウェーブスタジオを結び、二元生中継でイベントの様子を全道へ配信しました。また、開業を記念した北海道新幹線開業号外と、H5系のカラーリングで断面に「祝」の文字が入った北海道新幹線飴の配布や、開業に沸く新函館北斗と中継でつなぎ、現地にいるタカアンドトシのお二人に様子を伝えていただきながら、札幌も一緒に盛り上がり開業をお祝いしました。

会場の様子 段ボールアート作品による北海道新幹線 丸シールで描く札幌の夜景
       会場の様子           H5系の立体模型        丸シールで描く札幌の夜景

開業号外と北海道新幹線飴の配布 FMノースウェーブ公開生ステージ キッズ隊
      号外と飴の配布      FMノースウェーブ公開生ステージ      キッズ隊

◆『北海道新幹線開業を祝う!藻岩山花火大会2016を開催しました。』 (平成28年3月19日)
 平成28年3月19日に藻岩山スキー場で、北海道新幹線開業記念花火大会を開催しました。記念滑走やYOSAKOI演舞、開業年である2016年を記念した2016発の花火が打ち上げられました。会場には、多くの方が来場し、3月26日の北海道新幹線開業をお祝いました。

秋元札幌市長挨拶 YOSAKOI演舞 花火
    秋元札幌市長挨拶          YOSAKOI演舞               花火

◆『「さっぽろ雪まつり さっぽろ雪めぐり回廊」でPR活動を行いました。』 (平成28年2月4日~11日)
 平成28年2月4日~11日にさっぽろ雪まつり開催に併せ、チ・カ・ホで開催された「さっぽろ雪めぐり回廊」で、北海道新幹線のPR活動を行いました。PRブースを設置し、北海道新幹線沿線自治体をイメージしたイラストを描いたバックパネル及び鉄道模型Nゲージを使用したワイドジオラマを展示しました。このパネルを見ながら答えを探す新幹線クイズや、北海道新幹線沿線自治体の地図をモチーフにした輪投げ「わなげでつなげる!北海道新幹線」を実施し、抽選で北海道新幹線のオリジナルすごろく等をプレゼントしました。また、北3条交差点広場のステージでは、北海道新幹線の開業と札幌延伸をPRするオリジナルソングと共に、北海道新幹線開業PRキッズ隊がダンスを披露しました。

ブースの様子1 ブースの様子2 キッズ隊
      ブースの様子1            ブースの様子2            キッズ隊

◆『「さっぽろ雪まつり つどーむ会場」でPR活動を行いました。』 (平成28年2月5日~18日)
 平成28年2月5日~18日に開催された、「さっぽろ雪まつり」つどーむ会場で、北海道新幹線のPR活動を行いました。屋外には、北海道新幹線の氷の滑り台を設け、多くの子どもたちに来場していただきました。屋内には、PRブース「北海道新幹線わくわくランド」を設け、オリジナル新幹線すごろくや新幹線こども図書館、ブロックで新幹線を作るコーナー、カウントダウン記念写真を撮影し、プリントアウトしてプレゼントするコーナー、北海道新幹線をPRするぬりえに色付けし、缶マグネットにしてプレゼントするコーナーなど、多くの方に参加していただきました。また、ステージイベントでは、「ほっかいどうしんかんせんキッズダンスコンテスト」の表彰式を行い、上位3チームにダンスを披露していただきました。

氷の滑り台 PRサイン キッズダンスコンテスト・グランプリ
       氷の滑り台               PRサイン        キッズダンスコンテスト・グランプリ

◆『ミニさっぽろ2015でPR活動を行いました。』 (平成27年10月3日~4日)
 
平成27年10月3日~4日に、アクセスサッポロで開催された「ミニさっぽろ2015」で、子どもたちに向けて北海道新幹線のPR活動を行いました。こどものまち「ミニさっぽろ」は、小学校3・4年生を対象に、仮想の街である『ミニさっぽろ市』をつくる職業体験イベントで、両日あわせて約4,000人の子どもたちが参加しました。官公庁ゾーンに新幹線推進室のブースを出展し、子どもたちに北海道新幹線の宣伝の仕事を体験してもらいました。子どもたちは、真剣に新幹線についての説明を聞き、PRグッズを制作し、会場内の子どもたちや保護者の方に屋外会場のミニ新幹線への体験乗車を熱心に宣伝していました。

ミニさっぽろブースの様子 啓発活動 ミニ新幹線体験乗車
       ブースの様子             宣伝活動            ミニ新幹線乗車体験

◆『さっぽろオータムフェスト2015でPR活動を行いました。』 (平成27年10月1日~4日)
 
平成27年10月1日~4日に、大通公園で開催された「さっぽろオータムフェスト2015」の会場で、北海道新幹線のPR活動を行いました。西8丁目会場に北海道新幹線の実物大をイメージしたPRブースを設置し、新函館北斗開業を記念した沿線市町コラボドッグを特別販売したほか、小樽市・八雲町・函館市・木古内町の沿線4市町の特産品販売を行う沿線マルシェを開催しました。また、西6丁目会場で催されたステージイベントでは、北海道新幹線の開業と札幌延伸をPRするオリジナルソングと共に、北海道新幹線開業PRキッズ隊がダンスを披露しました。ステージには、北海道新幹線開業PRキャラクターの「どこでもユキちゃん」、木古内町の「キーコ」、北斗市の「ずーしーほっきー」、長万部町の「まんべくん」を交えて、新幹線クイズを実施し、会場内の方にご参加いただきながら、クイズを通じたPR活動も行いました。

オータムブースの様子1 オータムブースの様子2 ステージイベント
       ブースの様子1           ブースの様子2           ステージイベント

◆『市役所本庁舎正面玄関前に新しい横断幕を掲示しました。』(平成27年9月25日)
 北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)の開業日が平成28年3月26日に決定されたことに伴い、市役所本庁舎正面玄関前に北海道新幹線の新しい横断幕を掲示しました。
市役所本庁舎正面玄関前横断幕

                     市役所本庁舎正面玄関前に掲示した横断幕

横断幕デザイン

                               横断幕デザイン

◆『北海道新幹線開業(遅くても)200日前PRイベントを行いました。』 (平成27年9月5日~6日)
 平成27年9月5日~6日に、JR函館駅・函館大門パーキングで北海道新幹線開業200日前カウントダウンイベントが開催されました。会場には、H5系ミニ新幹線やE5系はやぶさのふわふわ遊具、鉄道運転シミュレーターなど、体験して楽しめる展示が盛りだくさんでした。また、北海道新幹線の最上級車両「グランクラス」の座席も展示されていました。札幌市のブースでは、記念写真撮影や新幹線に関するアンケート調査を実施し、お答えいただいた方の中から抽選でテコロジープラレールやオリジナルの「新幹線に乗って札幌までいこう!」すごろくをプレゼントしました。子どもから大人まで、会場は多くの方で賑わっていました。
ミニ新幹線 はやぶさふわふわ 鉄道運転シミュレーター
      H5系ミニ新幹線        E5系はやぶさふわふわ遊具     鉄道運転シミュレーター

グランクラスシート 200日前PRブースの様子1 記念写真撮影の様子
      グランクラスの座席          ブースの様子          記念写真撮影の様子

◆『プラレール博in SAPPOROでPR活動を行いました。』 (平成27年8月11日~15日)
 平成27年8月11日~15日に、札幌コンベンションセンターで開催された「プラレール博in SAPPORO」の会場で、北海道新幹線のPR活動を行いました。PRブースの設置やパネルを展示したほか、記念写真撮影コーナーを設け、その場で撮影した写真のプレゼントを行いました。また、新幹線に関するアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、テコロジープラレールやオリジナル新幹線開業PRキッズ隊のクリアファイル等のプレゼントを行い、多くの方にご参加いただけました。
プラレールブースの様子1 プラレールブースの様子2 記念写真撮影の様子
     ブースの様子1            ブースの様子2           記念写真撮影の様子

◆『北海道新幹線開業(遅くても)300日前PRイベントを開催しました。』 (平成27年6月1日~7日)
 平成27年6月1日~7日に、チ・カ・ホで「北海道新幹線開業(遅くても)300日前PRイベント」を開催しました。2015年度末に北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)の開業を予定していますが、平成28年3月31日から起算して6月5日が開業300日前にあたることから、開業機運の醸成、認知度向上のため、札幌市(市民まちづくり局・経済局)及び函館市の連携によりカウントダウンイベントを催したものです。市民まちづくり局では、新函館北斗開業のPRブースを設置し、北海道新幹線沿線自治体をイメージしたイラストを描いたバックパネル及び鉄道模型Nゲージを使用したワイドジオラマを展示しました。このパネルを見ながら答えを探す新幹線クイズや、北海道新幹線沿線自治体の地図をモチーフにした輪投げ「わなげでつなげる!北海道新幹線」を実施し、抽選で沿線自治体の特産品・新幹線絵本豆本等をプレゼントしました。また、函館市のブースでは、約5万個のブロックを使用してH5系新幹線や函館市・北斗市・木古内町の名所などを表現したワイドジオラマ等の展示を行い、経済局では、沿線自治体特産品の物販ブースを設置して沿線の特産品のPRを行いました。
300日前PRブースの様子1 300日前PRブースの様子2 鉄道模型Nゲージ
     ブースの様子1            ブースの様子2           鉄道模型Nゲージ

輪投げ 沿線自治体の特産品の物販 函館市のワイドジオラマ
わなげでつなげる!北海道新幹線   沿線自治体特産品の物販     函館市のワイドジオラマ

 

過去の広報啓発活動 

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局新幹線推進室新幹線推進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2378

ファクス番号:011-218-5112