ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

町内会に関する条例の検討

  札幌市では、少子化、超高齢社会など、これまで経験したことのない時代の転換点を迎え、子育てや高齢者の見守りといった様々な場面において、地域の絆の重要性が増しております。

 今後も住みよいさっぽろのまちを実現していくためには、地域コミュニティの中核を長年担っている町内会・自治会(以下、「町内会」という)の活動が重要です。しかし、近年、社会状況や生活様式の変化により、町内会では役員の担い手不足や、参加者の減少などが課題となっております。

 以上のような状況を踏まえ、札幌市では、町内会の意義や重要性について、改めて考え、市民のみなさんとその想いを共有するため、「町内会に関する条例」について、検討を行うことになりました。

「(仮称)札幌市町内会に関する条例」(素案)について

 町内会に関する条例検討委員会より手交された提言書の内容を基に、「(仮称)札幌市町内会に関する条例」(素案)をまとめ、平成30年第2回定例市議会財政市民委員会(5月29日開催)にて報告しました。
 今後は、この素案を基に、新たにパブリックコメント案をまとめ、パブリックコメントを実施し、幅広く市民のみなさんのご意見をいただきながら、条例の制定に向け、検討を進めていきます。

町内会に関する条例検討委員会

 検討を行うにあたり、いろいろな立場の人たちから意見を伺うため、「町内会に関する条例検討委員会」を設置し、会議を行います。委員には、地域で活動されている方や学識経験者の方(札幌市が指名する委員)とともに、市民の方を募集します。

市民委員の募集について(終了しました)

契約情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156