ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > 配偶者等からの暴力(DV)対策 > 「女性に対する暴力をなくす運動」パープルライトアップ

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

「女性に対する暴力をなくす運動」パープル・ライトアップ

毎年11月12日~25日までの「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間に、札幌市内の関係機関や市民活動団体などが連携して、さまざまな事業を行っています。

パープル・ライトアップ事業

ライトアップ札幌市資料館「女性に対する暴力をなくす運動」期間初日の11月12日に、さっぽろテレビ塔と札幌市資料館を女性への暴力根絶のシンボルカラーであるパープルにライトアップしました。

パープル・ライトアップには、女性に対する暴力の根絶と、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談してください」というメッセージが込められており、運動期間中、全国の施設でも同様のライトアップが実施されています。

全国のライトアップ情報

さっぽろテレビ塔パープルライトアップ(写真)

・平成28年度実施報告

期間初日の11月12日に札幌駅前通地下歩行空間で札幌市児童相談所、中央警察署生活安全第一課と共にDV・児童虐待等に関する啓発リーフレットなどを配布しました。

・平成27年度実施報告ライトアップされたテレビ塔が見える大通公園3・4丁目で札幌市児童相談所、中央警察署生活安全第一課と共にDV・児童虐待   等に関する啓発リーフレットなどを配布しました。

・平成26年度実施報告

ライトアップされた11月12日は大通公園、11月25日はJR駅西口コンコースで、DV等に関する啓発リーフレットなどを配布しました。

 

 

DV防止法の施行10周年を記念して、2011年11月12日と25日に、さっぽろテレビ塔を女性への暴力根絶の象徴色であるパープルにライトアップしました。点灯式では女性に対する暴力根絶に向けたメッセージを発表し、市民の皆さんと共に女性に対する暴力根絶の決意を再確認しました。 

点灯式の様子【写真】

【参加機関・団体】

札幌法務局人権擁護部、札幌人権擁護委員協議会、北海道環境生活部くらし安全局くらし安全推進課・石狩振興局保健環境部環境生活課、北海道警察本部生活安全部生活安全企画課・札幌方面中央警察署生活安全課、札幌弁護士会「両性の平等に関する委員会」、札幌市女性団体連絡協議会、社団法人北海道家庭生活総合カウンセリングセンター、財団法人札幌市青少年女性活動協会、DV被害者支援ボランティア、男女共同参画リーダーの会

ページの先頭へ戻る

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164