• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 「地域みんなで子どもを見守る南区」運動

ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

「地域みんなで子どもを見守る南区」運動

運動の概要

南区では、平成16年から地域における子どもの安全・安心の確保及び健全育成を目的とした子どもを見守る活動として、「地域みんなで子どもを見守る南区」運動(以下、「子ども見守り運動」という)を推進しています。

運動が始まった当初、全国的に子どもたちを取巻く環境が大きく変化し、南区においても地域に不審者が出没するなどの情報が増えていました。そこで地域自らが子どもの安全を確保するため、「子ども見守り南区」運動を開始しました。

この活動は、「誰もが今日からでも負担なくできる活動」が中心です。例えば、

(1)保護者の方が、子どもの登下校時に玄関先で子どもたちの見送りや出迎えを行う。
(2)地域の方が、買い物、(犬の)散歩、その他庭の手入れなど普段から生活の一部として行っている習慣を子どもたちの登下校の時間帯に合わせて行う。

等です。

たくさんの地域の目が子どもたちを見守っていることになり、買い物や散歩の際に腕章を着用することで、より一層、不審者や子どもたちに「見守り」を意識させることが出来ます。
この運動は「ほんの小さな一人一人の思いやり」が子どもたちを見守る原動力となり、更にお互いがあいさつや声かけを行うことで、地域が持っている教育機能や子どもたちの安全を確保のきっかけとなることをが期待されます。

区役所の関わり

区役所では、各々地域住民が主体となり特性を生かした個性豊かなまちづくり事業を推進し、各種支援を行っています。これに加え、南区全体がひとつのテーマをもってまちづくりを行うことも大切です。
「子ども見守り」運動は、皆さんの関心も高く、なにより未来を担う私たちの一番の財産である「子どもたち」の安全がテーマであることから、多くの賛同を得られるものと考え、区全体で取組んでおります。
取組のきっかけづくりとして、地域の方々がこの活動に取り組む際には、啓発用の物品(パトロール用腕章・ステッカー)の支援を行っております。

南区オリジナルパトロール用腕章

南区オリジナルパトロール用腕章の写真「南」をかたどったマークのイラスト

腕章拡大画像(JPEG形式、500×286ピクセル、23KB)

「南」の文字をかたどったシンボルマークを中心に、「みんなのチカラでまもろうあんぜん・あんしんのまちみなみ区」という標語が入っています。
シンボルマークの10個の星は、区内10地区を表しています。
腕章にはフック付きゴムバンドが付属し、自転車のかごなどに取り付けて使うこともできます。

 南区オリジナル車両用パトロールステッカー

車両用パトロールステッカーのイラスト
車に貼って活用するステッカーです。腕章と同じシンボルマークと「パトロール」「あんぜん・あんしんのまちみなみ区」の文字をデザインしています。このステッカーを貼った多くの車が南区内を行き交うことにより、運動の効果が一層高まることが期待されます。ステッカーの貼付は南区内の多くの事業所に御協力いただいております。

大(A4判)、中(A5判)、小(200mm×60mm)の3サイズがあります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部地域振興課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4723

ファクス番号:011-582-5470