ここから本文です。

更新日:2020年9月29日

お知らせ

  • 札幌市幼児教育センターのホームページが札幌市教育センターホームページより移転しました。(7月28日)
  • 保護者等啓発支援」の「各区のポロップひろば(清田区は「にじいろであそうぼう」)」にある、各園のポロップひろばの予定を更新しました。(8月20日)
  • 札幌市生涯学習総合センター(ちえりあ)の保全改修工事に伴い、「教育支援センター宮の沢」は、令和3年2月下旬から令和4年2月上旬頃まで「ORE札幌ビル7階(中央区北2条西1丁目1)」に一時移転予定です。(移転期間は多少前後する可能性もありますので、御了承ください)(9月28日)

幼児教育全般、幼児期のお子さんに係る相談(札幌市幼児教育センター、市立幼稚園・認定こども園)

札幌市教育委員会は、札幌の未来を担う子どもに適切な幼児教育を提供する観点から、平成17年(2005年)に札幌市の幼児教育の進むべき方向を示す「札幌市幼児教育振興計画」を策定しました。その際、札幌市幼児教育センターを設置するとともに、市立幼稚園を、従来の園児の受け皿としての機能に加え、幼児教育センターを補完し、「研究」、「研修」、「教育相談・支援」、「保護者等啓発支援」、「幼保小連携の推進」の5つの機能をもつ「研究実践園」として位置付けました。

5honnohasira

それぞれの機能について下記ページをクリックしてご覧ください。

・各幼児教育施設において、幼稚園教育要領等で示された考え方等に基づいた適切な教育課程が実施されるよう、実践研究を通して得られた成果を発信

・幼児教育に関わる人材の資質向上を図るため、幼児教育センターと各区の市立幼稚園で研修を実施

・幼児や保護者が身近な場所で気軽に相談できる体制を構築し、子育てや子どもの発達、就学に向けて対応

・私立幼稚園等を訪問し、特別な教育的支援を必要とする幼児への関わり方や指導についての助言

・保護者に対する子育て情報の発信や、子育て関連講座の開催等を通して、家庭や地域の教育力の向上を促進

 

・市立幼稚園が中心となり、市内の幼児教育施設と小学校で子どもに関する情報の共有化や研修などを行い、小学校との円滑な接続の促進

yousenntyann

札幌市幼児教育センター

札幌市幼児教育センターは、平成20年(2008年)4月1日に札幌市教育センター(札幌市生涯学習総合センター「ちえりあ」)内に開設しました。札幌市全体の幼児教育の質の向上を図るため、各区の市立幼稚園(研究実践園)の機能を総括し、私立幼稚園等と緊密に連携を進める中核的役割を担っています。

アクセスマップ

acsess

■地下鉄

地下鉄東西線「宮の沢駅」下車後、地下通路(エスカレータ、動く歩道)を「ちえりあ」の表示にしたがい7~8分ほどお進みください。

■バス

「宮の沢バスターミナル」で下車後、地下通路を通り「ちえりあ」方向に5~6分ほどお進みください。

市立幼稚園・認定こども園(研究実践園)

市立幼稚園・認定こども園(研究実践園)は、市立幼稚園長と幼児教育支援員が中心となって、5つの機能を果たし、私立幼稚園、保育所、認定こども園等の幼児教育施設と連携して、札幌市全体の幼児教育の質の向上を図る重要な役割を担っています。


※各市立幼稚園・認定こども園については市立学校一覧-幼稚園から各園のページへお進みください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部幼児教育センター担当課

〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 札幌市生涯学習総合センター2階

電話番号:011-671-3454

ファクス番号:011-671-3247