ここから本文です。

更新日:2016年5月2日

札幌市青少年科学館

kagaku_ibennto_gaikan

 札幌市青少年科学館は、青少年の科学に対する興味・関心を高め、創造性豊かな青少年を育成することを目的に、昭和56年(1981年)10月に開館しました。

 平成25年(2013年)5月7日から、耐震改修工事や天文・地球科学コーナーの展示物の設置のため約1年間休館し、平成26年(2014年)4月24日リニューアルオープンしました。

 

 青少年科学館では、多くの方にお越しいただき楽しみながら学ぶことで、科学への興味・関心を持ってもらいたく、夏休み、冬休み、春休みには、特別展を企画しています。

 ホームページ:札幌市青少年科学館(ホームページ)

プラネタリウムリニューアルオープン記念式典について

 purane-shiki-tepu02

 平成28年4月13日(水曜日)、機器更新のため投影を休止していましたプラネタリウムの再開を祝して、地域住民の方や関係者をお招きし記念式典を開催しました。

記念式典には、秋元市長、鈴木市議会議長、SORAさんにお越しいただき、テープカットをしてお祝いしました。 

(写真:左より、長岡教育長、SORAさん、秋元市長、鈴木市議会議長、京谷青少年科学館館長)

purane-sora-kouen01

 

テープカットを終えた後、青少年科学館のリニューアルにあわせて作成した番組「ほしをつかまえたおうじ」の原作者のSORAさんから、作品の紹介やこめられた思いについてのお話しをいただいた後、試写会を行いました。(写真:SORAさん)

 

pura-shiki-seinou

 

 

今回更新したプラネタリウムについての紹介も行われました。

 

 (写真:大通公園の画像をバックに機器性能の説明)

 

 

 

pura-kinenn-005_pura-kinenn-006

(写真:(左)記念式典・試写会の様子(右)左より、サイエンジャーと秋元市長、SORAさん、鈴木市議会議長、長岡教育長、京谷青少年科学館館長)

※写真提供:青少年科学館 平成28年4月13日撮影

平成28年4月14日(木曜日)、リニューアルオープンしました

少しでも多くの皆さまが体験できるよう、土、日、祝日は、上映回数を増加しています。ぜひ、新しくなったプラネタリウムをご覧ください。

※上映時間、プログラムに関する詳細はこちら(青少年科学館ホームページ)

平成28年4月26日更新

青少年科学館に関する情報 

 過去にお知らせした、青少年科学館に関する情報については次のとおりです。

青少年科学館の臨時休館について

アストロアドベンチャー

皆既月食観望会

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3871

ファクス番号:011-211-3873

札幌市青少年科学館は、様々なイベントを行っています。
平成28年4月14日、プラネタリウムをリニューアルオープンしました。
リニューアルに先立ち、4月13日に記念式典を開催しました。