ここから本文です。

更新日:2012年12月28日

仲間づくり・まちづくり

札幌市では、若者支援基本構想に基づき、平成22年4月に若者支援総合センター及び若者活動センターを設置し、主に18歳から34歳の若者の社会参加を支援しています。

各センターでは、若者支援専門の指導員が、若者同士の交流を促すとともに、若者が活動の幅を地域へと広げる手助けを行っています。

仲間づくりのサポート

若者支援総合センター・若者活動センターでは、若者の「何かを始めたい、やってみたい」という気持ちを応援し、若者が自分にあった活動を探すためのサポートを行っています。

若者が活動しているサークル・団体やイベントの紹介

施設の職員が気軽に若者の相談に応じ、文化・芸術・スポーツなど、若者が活動している地域のサークル・団体やイベントを紹介しています。

なお、札幌市内のサークル情報は、「札幌市の生涯学習」のサイトでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

仲間づくりの活動の写真

若者団体ネットワーク

文化・芸術・スポーツなど若者で構成しているサークルや団体の登録制度(若者団体ネットワーク機構『ENGINE‐LINK:エンジン リンク』)を作っています。

施設に登録した団体は貸室利用の優先予約が可能となり、また、施設の職員が他の団体との交流やイベントの企画、まちづくり活動への参加など、団体の活動の幅を広げるお手伝いを行っています。

センターのお祭りの写真

交流促進講座の開催

若者が、仲間づくりや活動を始めるきっかけとなる交流促進講座を開催しています。スポーツ交流や文化芸術の講座、スポーツ大会・芸術祭など、若者同士が自由な雰囲気の中で新たな活動を始め、情報交換ができる場を用意しています。

また、若者支援総合センター・若者活動センターでは、講座の企画・運営や、講座終了後のサークル等の立ち上げに向けた継続支援など、若者の活動を応援する若者サポーターを募集しています。

なお、札幌市内の講座情報は、「札幌市の生涯学習」のサイトでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

交流促進講座の写真

まちづくりのサポート

若者支援総合センター・若者活動センターでは、若者が自発的にまちづくりやボランティア活動に参加するためのきっかけづくりを行い、若者の活動の幅を広げるためのサポートを行っています。

若者を必要としている地域の情報の提供

まちづくりやボランティアなど、地域の活動に参加したい若者の相談に応じ、地域で活動している団体やイベントなどの情報を幅広く提供しています。

また、多くの住民と関わる機会や市民活動団体と関わる機会の設定も行います。

中心街のお祭り企画の写真

地域活動ネットワーク

地域で活動しているさまざまな団体のネットワークを構築します。

若者支援総合センター・若者活動センターでは、「若者と関わりたい、若者の力が欲しい」と考えている団体を幅広く募集しています。

清掃活動の写真

まちづくり講座の開催

若者が、地域の活動に参加するきっかけづくりを行い、また、地域活動の企画・運営に携わる人材の育成を目指し、まちづくり講座を開催しています。異世代との交流、地域のお祭りへの参加や、まち活性化イベントのスタッフ養成講座など、新たな活動を始めやすい環境を提供しています。

なお、若者支援総合センター・若者活動センターでは、若者の地域活動への参加をサポートし、若者の活動の幅を広げる地域若者サポーターを募集しています。

まちづくり講座の写真

活動の場の提供・紹介

若者の活動場所として、若者支援総合センター・若者活動センター内にスポーツやダンスができる体育室、演劇や打合せ等ができる活動室・和室、バンドの練習ができる音楽室など用意し、有料で提供しています。詳細は、有料施設の貸室案内をご覧ください。

また、市内で若者が活動できる公共施設等の紹介も行います。

宮の沢若者活動センターの体育室の写真

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943