ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 都心まちづくりの取組 > 札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合

俯瞰図

札幌駅に隣接する北5西1・西2地区において、「札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合」を設立いたしました。

北海道新幹線札幌開業や令和12年(2030年)の冬季オリンピック・パラリンピック招致を見据え、当地区の早期事業化に向けて本格的な検討に取り組み、「世界へつながる”さっぽろ”の新たな顔」としてふさわしい開発の実現を目指します。

 

 

事業コンサルタントの募集

 札幌駅は道内最大の交通結節点であり、道内外から札幌を訪れる多くの人にとっての玄関口となっています。

 札幌駅周辺ではこれまで、鉄道高架事業、札幌駅南口土地区画整理事業などの駅周辺の基盤整備を契機に周辺街区を含めたまちづくりの考え方や整備指針が示され、まちづくりが進められてきました。

 平成28年(2016年)に策定された第2次都心まちづくり計画では、札幌駅周辺のエリアを「札幌駅交流拠点」と定め、北海道・札幌の国際競争力をけん引し、その活力を展開させる「起点」を形成することとし、道都札幌の玄関口にふさわしい空間形成と高次都市機能の強化を図ることとされています。

 平成30年(2018年)3月には北海道新幹線札幌駅の位置が決定したことを受け、同年9月に札幌駅交流拠点のまちづくりの新たな指針として「札幌駅交流拠点まちづくり計画」が策定されました。

 札幌駅交流拠点まちづくり計画では、目標として「北海道・札幌の国際競争力をけん引し、その活力を展開させる「起点」の形成」「北海道新幹線札幌開業を見据えた再整備の確実な推進」が定められ、街並み形成、基盤整備、機能集積、環境配慮・防災の観点でそれぞれ基本方針を掲げて、官民連携でまちづくりを進めることとされています。

 北5西1・西2地区については、この計画の中で「先導プロジェクト街区」とし、地権者等による事業化を推進し、札幌駅交流拠点のまちづくりを先導していく地区として位置づけたところであり、事業化へ向けた具体的な検討を早期に進めていくべく、令和元年(2019年)11月11日に札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合を設立いたしました。

 このたび、再開発準備組合として、(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発事業の事業化に必要となる技術的事項を協働して検討する事業コンサルタントを公募いたします。以下の募集要項を十分にご検討の上、奮ってご参加いただきますよう、お願いいたします。

 

事業コンサルタント募集要項(PDF:992KB)

 

  ・事業者選定までのスケジュール

  期間・期限 提出物 提出方法
参加意向申出書の提出

11月29日(金)15時まで

要件チェックシート(ワード:59KB)

参加意向申出書(ワード:44KB)

機密保持確認書(ワード:46KB)

持参
質問書の提出 11月29日(金)17時まで

質問書(ワード:49KB)

Eメール

参加辞退の表明 12月  9日(月)12時まで 任意様式の書面 持参
提案書類の提出 12月20日(金)12時まで

提案書類 13部

(詳細は募集要項の

8~10 ページを参照)

持参

※質問への回答は、12月5日(木)までに応募資格のある応募者全員宛てにEメールにてご連絡します。 

 ・プレゼンテーション、審査      12月24日(火) 13時 ~

 ・結果通知            12月27日(金)

提出先・お問い合わせ

 札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合 事務局

  札幌市中央区北1条西2丁目  札幌市役所本庁舎5階 (都心まちづくり推進室内)

  TEL: 011-211-2692

  FAX: 011-218-5112

  E-mail: ki.downtown@city.sapporo.jp

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692

ファクス番号:011‐218‐5112