ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > シティプロモートの推進 > 関連事業紹介 > 平成29年度おもてなし講座(募集は終了しました)

ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

平成29年度おもてなし講座(募集は終了しました)

内容

豊かな自然、美味しい食べ物、四季折々のイベントなど、魅力あふれ、笑顔になれる街札幌。
この札幌の魅力をもっと知り、たくさんの人に伝えてみませんか?
そして、札幌に来られた方に対して、心温かいおもてなしをしてみませんか?

この講座では、「札幌の魅力」マスター診断と題し、札幌の魅力にまつわるクイズを実施!
石井ちゃん(石井 雅子氏)と一緒に参加者全員で挑戦していただきます。

また、元宮崎県知事の東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)氏と、NEXTWEEKEND代表の村上 萌(むらかみ もえ)氏をお迎えし、秋元市長を交えて、札幌の魅力を知ること、見つけること、そして伝えることをテーマにトークセッションを繰り広げます。

私たち一人一人ができる「魅力の発信」や「おもてなし」について一緒に考えてみましょう。

おもてなし講座チラシ(PDF:781KB)

開催日時

  • 平成30年2月1日(木曜日)
  • 講演会:18時00分~20時00分(開場17時00分)
    (※途中入退場可)

会場

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 大ホール(札幌市中央区北1条西1丁目)

交通機関

  • 地下鉄大通駅 31番出口正面 徒歩1分

※会場には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

講座プログラム(※プログラムは変更の可能性があります。)

第1部 18時00分~

  • オープニング
  • 知ってる?札幌の魅力「石井ちゃんと『札幌魅力』マスター診断」(司会:石井 雅子氏)

第2部 18時30分~

  • さっぽろスマイルおもてなしトークセッション「知って、見つけて、伝える!札幌の魅力」
    東国原 英夫氏(元宮崎県知事)、村上 萌氏(NEXTWEEKEND代表)、秋元克広(札幌市長)
  • 閉会 20時00分

トークゲスト紹介

東国原 英夫 (ひがしこくばる ひでお)東国原 英夫氏 写真

1957年(昭和32年)宮崎県都城市(みやこのじょうし)生まれ。
宮崎県立都城泉ヶ丘(いずみがおか)高等学校、早稲田大学政治経済学部等を経て、2007年1月第52代宮崎県知事に就任。
就任後は、独自の感性と行動力で宮崎県勢の発展に尽力し、常に地方の代表として全国に情報を発信し続け、数々の賞を受賞。
“改革派の知事”として高い評価を得る。
その後、国家構造、並びに統治システムの変革、地方分権の推進等を図るため、国政に進出。
2013年12月に衆議院議員を辞職し、現在はテレビ・ラジオ等のメディアや、講演会・執筆等を中心に活動中。

 

村上 萌 (むらかみ もえ)村上 萌氏 写真

メディアブランドNEXTWEEKEND代表/ライフスタイルプロデューサー
「おてんばな野心を、次の週末に叶える」のコンセプトのもと、季節の楽しみと小さな工夫を提案。
ウェブサイトNEXTWEEKENDの運営を始め、連動した雑誌NEXTWEEKENDの刊行(年2回)や週末イベント、ECストアの運営、その他空間や商品などのプロデュースを手がける。
著書にマガジンハウスより「カスタマイズ・エブリデイ」世界文化社より雑誌「NEXTWEEKEND」ディスカヴァー21より「週末野心手帳」など。
現在札幌在住で、夫は北海道コンサドーレ札幌の都倉選手。

参加費

無料

定員

1,500名(応募者多数の場合抽選)

  • 当選発表は入場券の発送をもって代えさせていただきます。なお、入場券の発送は1月25日(木曜日)頃を予定しています。
    (入場券は抽選にならない場合でも発送いたします。)

対象者

札幌市民の方(市外にお住まいの方はご参加いただけません。)

申込方法(募集は終了しました)

平成29年12月19日(火曜日)から平成30年1月15日(月曜日)までの間に、札幌市コールセンター(年中無休、8時00分~21時00分)へホームページ・電話・ファクスのいずれかでお申し込みください。

  • ホームページ
  • 電話 011-222-4894
  • ファクス 011-221-4894 

※ファクスで申し込まれる場合は、返信先のファクス番号をお知らせください。

申込必要事項

  1. 行事名
  2. 参加人数(3名まで)
  3. 全員の氏名(ふりがな・漢字)
  4. 代表者の郵便番号・住所
  5. 代表者の電話番号
  6. 全員の車椅子席の使用有無
  7. 全員の手話通訳席の使用有無
  8. ファクス番号(ファクスでお申し込みの方のみ)

※グループでお申込の方も、全員分の(3)、(6)、(7)をお申し出ください。グループでのお申込は3名までです。 

よくあるご質問

Q.当日に急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?

A.連絡は必要ありません。

Q.事前申し込みをしなくても、当日入場できますか?

A.当日は入場券が必要ですので、参加を希望される場合は、事前に申し込み願います。

Q.札幌市外に住んでいても参加できますか?

A.大変申し訳ありませんが、札幌市民の方を対象としておりますので、参加できません。

Q.グループでの申し込みは可能ですか?

A.申込代表者と同行者2人の合計3人まで申し込むことができますが、申込代表者、同行者ともに札幌市民の方に限ります。グループで申し込んだ場合は、代表者あてに参加人数分の入場券(当選通知)をお送りします。なお、同行者も含めまして重複の申し込みはご遠慮願います。

Q.講座の参加者は先着順に決まりますか?

A.先着順ではありません。応募者多数の場合は、抽選で参加者を決定しますので、お申し込み期限(1月15日)までにご応募願います。

Q.秋元市長、東国原英夫氏(元宮崎県知事)、村上萌氏(NEXTWEEKEND代表)と写真撮影や握手などできますか?

A.どちらもできません。

Q.座席は、入場券で指定されるのでしょうか。グループで参加の場合、隣の席になれますか?

A.座席は指定せず、自由席となります。グループでお越しになられる場合は、なるべく皆さんおそろいのうえ、お早めにお越し願います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161