ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

はるにれ学園

札幌市子ども発達支援総合センターちくたくの外観写真

医療部門

地域支援室

ここらぽ

さぽこ

通園

関係機関向け

アクセス

はるにれ

 はるにれ学園について

通所するお子さんへの支援(福祉型児童発達支援)

〇療育方針

  • 遊びを通して、お子さんの発達を支援します。
  • お子さんを取り巻く家族を支援します。
  • お子さんの地域生活を支援します。

〇通園(クラス)形態

はるにれ学園は、年齢によって2つの通園形態をとっています。(定員30名)

(親子通園)

0歳児から2歳児までのお子さんが対象です。このクラスでは、親子で通園し、小集団の中で様々な経験を通し、興味や関心の幅を拡げ、心身の健やかな発達を促していきます。

(単独通園)

3歳以上のお子さんが対象です。このクラスでは、日々保護者のもとから通園して、心身が健やかに発達し、集団や生活環境に順応できる基礎づくりを行っていきます。

なお、ご利用にあたりましては、市内の各区保健福祉課に申請のうえ、「障害児通所支援受給者証」の交付を受ける必要があります。

地域のお子さんへの支援(障害児相談支援・保育所等訪問支援)平成27年4月1日から

〇障害児相談支援

18歳未満の障がいのあるお子さんや発達に心配のあるお子さんに関しての相談に対応するほか、福祉サービスを利用する際に必要な利用計画を作成します。

〇保育所等訪問支援

障がいのあるお子さんや発達に心配のあるお子さんが通う保育所、幼稚園、学校等に専門の職員が訪問して支援します。

地域の事業所への支援

地域にある児童発達支援事業所等への研修を開催します。

利用方法

利用をご希望される場合は、当園にお電話でご相談ください。

〇電話

011-622-8650

〇開園日・時間

月曜日~金曜日(祝日除く)8時45分~17時15分(児童発達支援の実施時間は9時00分~15時00分)

 児童発達支援センターにおける自己評価結果の公表について

「児童発達支援ガイドライン」に基づき実施した自己評価の結果について、公表いたします。

令和元年度

 

アクセス

〇所在地

〒060-0007札幌市中央区北7条西26丁目1-1(札幌市児童福祉総合センターに併設)

市営地下鉄東西線「西28丁目駅」1番出口から徒歩6分

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部子ども発達支援総合センター地域支援課

〒062-0934 札幌市豊平区平岸4条18丁目1-21

電話番号:011-821-0070

ファクス番号:011-821-0241