ここから本文です。

更新日:2018年3月22日

札幌市北京事務所

札幌市では、北京市にある一般財団法人日中経済協会北京事務所に本市職員を派遣し、事務所を開設しております(札幌経済交流室)。北海道内・札幌市内の企業のための中国ビジネス支援の拠点として、また、中国における札幌の産業の広報の拠点として活躍しております。

北京駐在員事務所

札幌市北京事務所概要

名称

一般財団法人日中経済協会北京事務所札幌経済交流室

所在地

〒100022北京市朝陽区建国門外大街甲26号長富宮弁公楼401

開設年月日

平成15年(2003年)11月11日

電話/FAX

+86-10-6513-9833/+86-10-6513-9835

スタッフ

室長:1名

室長代理:1名、観光交流主任:1名

現地スタッフ:2名

ホームページ

http://www.sapporo-pek.cn/

※サーバーが中国内にあるため、表示の速度が遅くなる場合がございます。

 

所在地地図

事務所所在地:北京市朝陽区建国門外大街甲26号長富宮弁公楼401

業務概要

生産拠点・巨大市場として世界が注目する中国ビジネス進出を考える札幌の企業を応援します。

コスト低減が期待される生産拠点として、また人口13億人を抱える巨大市場として世界から貿易や投資が盛んな中国。札幌市北京駐在員事務所は、対中国ビジネスを考える札幌の中小企業にさまざまな支援を行うため、2003年、札幌市初の海外駐在員事務所として開設されました。駐在員事務所は一方で札幌の観光PRの拠点としての役割も担い、多くの成果を上げております。

情報提供

変化するお客様のニーズにいち早く対応するため、当事務所の情報網を駆使して最適な情報をご提供できるように手配し、現地でしか手に入らない情報も、できる限りご提供いたします。また、当事務所にお越しいただいたお客様に対し、集中講義形式による中国情報の講義や、適切な講師のご紹介により中国セミナーを実施します。

/keizai/tradeinfo/beijing/images/beijing2-2.jpg/keizai/tradeinfo/beijing/images/beijing2-1.jpg

情報網を駆使して最適な情報を。

企業アテンド・商談支援

中国に初めてこられる方に対しても、中国の最新情報をご提供し、単なる視察に終わらないアテンドをいたします。特に北京市においては、現地駐在員事務所の利点を生かしたきめの細かいサービスをご提供し、中国でのビジネスの環境をつくるとともに、その後のフォローにも配慮いたします。現地コンサルタント会社の紹介や、政府機関との連携により個別の商談支援を実施することで、中国ビジネス戦略で欠かせないパートナー探しのお手伝いをいたします。

※内容によっては時間を要したり、難しいケース、手数料がかかるケースもあります。

/keizai/tradeinfo/beijing/images/beijing2-3.jpg

最良のパートナー探しのお手伝い。

 

見本市出展支援

道内企業の中国進出ニーズの高まりにお応えするため、中国国内の展示会に出展を計画される企業の方々に対し、通訳、宿泊先・現地業者視察、行政機関表敬等のサポートをいたします。初めて中国の展示会に出展される企業の方々にもご安心いただけます。

/keizai/tradeinfo/beijing/images/beijing2-4.jpg

中国での展示会等出展をサポート。

 

札幌市北京事務所によるビジネス支援依頼についてはこちらをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2481

ファクス番号:011-218-5130