ここから本文です。

更新日:2016年1月26日

労働基準法の改正

長時間労働を抑制し、労働者の健康を確保するとともに仕事と生活の調和がとれた社会を実現することを目的として平成22年4月1日から労働基準法が改正されました。

主な改正内容は以下のとおりです。

  • 月60時間を越える時間外労働の割増賃金率の引上げ
  • 限度時間を超える時間外労働の労使による削減
  • 代休休暇制度の創設
  • 年次有給休暇について、時間単位年休制度の創設

詳しい改正内容などについては、北海道労働局労働基準部監督課(代表:011-709-2057)へお尋ねください。

また、改正内容については、厚生労働省ホームページにおいても確認できます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局雇用推進部雇用推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2278

ファクス番号:011-218-5130