ホーム > 市政情報 > 都市計画・再開発 > 都市計画 > 景観 > 景観まちづくり・普及啓発の取組など > 市民・事業者等の景観に関する活動の紹介

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

市民・事業者等の景観に関する活動の紹介

札幌市では、景観形成に関する普及啓発の取組の一つとして、市民・事業者等の自発的活動を促進する施策の充実を掲げています。
そのため、市民・事業者等が活動を行う際に景観アドバイザーの派遣や助成などによる支援を行うほか、人や活動のネットワークを充実する仕組みを検討・実施していきます。

ここでは、人や活動のネットワークを充実する仕組みを検討・実施していく取組の一環として、札幌市の施策を活用するなど連携・協力していただいている、市民・事業者等の景観に関する活動をご紹介します。

 SapporoWoodRepainters

大通公園のベンチを、市民参加を募り、札幌の景観色70色で塗り替える取組が行われています。
今年で3年目の取組となり、これまでに大通公園1丁目から5丁目までのベンチを市民の皆さんと協力して塗り替えました。

今年度第1回目は、4月23日(日曜日)に開催され、約60名の市民の皆さんと協力し、約1時間半ほどかけて大通公園6、7丁目のベンチを札幌の景観色70色の「小豆(あずき)」、「馬鈴薯(ばれいしょ)」に塗り替えました。

集合2

次回は秋頃に開催する予定のようです。

主催:SapporoWoodRepainters実行委員会

URL:https://www.facebook.com/sapporowoodrepainters/

札幌の景観色カード[さぽら]SAPPOLOR

札幌の景観色70色を活用し、遊びながら、知り、学べる、新感覚のツール(カードゲーム)を制作するプロジェクトが行われています。SAPPOLOR

主催:北海道カラーデザイン研究室

URL:http://www.h-colorlab.com/

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2545

ファクス番号:011-218-5113