ここから本文です。

更新日:2016年3月4日

地域包括支援センターと介護予防センター

札幌市では、高齢者の皆さんが、住み慣れた地域で自立した生活を続けられるように、介護予防支援の拠点となる地域包括支援センターと、介護予防センターを設置しています。これらのセンターは、札幌市が設置し、社会福祉法人などに運営を委託している公正・中立な機関です。

地域包括支援センターの移転について

中央区第3地域包括支援センター及び西区第3地域包括支援センターが下記のとおり移転しました。

郵便物の送付や、訪問される場合は御注意ください。

電話・ファクス番号は変更ありません。

中央区第3地域包括支援センターの移転

  • 移転日 平成28年2月13日 土曜日
  • 移転先 郵便番号064-0919 札幌市中央区南19条西8丁目1番14号 第18ふじい宅建ビル2階
  • 参考 電話011-205-0537、ファクス011-205-0538(変更なし)、前住所札幌市中央区南17条西8丁目2番23号 田中ビル1階

西区第3地域包括支援センターの移転

  • 移転日 平成28年1月25日 月曜日
  • 移転先 郵便番号 063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目2番25号 ヒロガミビル1階
  • 参考 電話011-671-8200、ファクス011-671-8250(変更なし)、前住所札幌市西区発寒6条10丁目8番18号 東十字街ビル1階

地域包括支援センターと介護予防センターの一覧

地域包括支援センター・介護予防センター一覧(PDF:239KB)

中央区(PDF:104KB)北区(PDF:109KB)

東区(PDF:111KB)白石区(PDF:99KB)

厚別区(PDF:94KB)豊平区(PDF:100KB)

清田区(PDF:90KB)南区(PDF:107KB)

西区(PDF:98KB)手稲区(PDF:96KB)

地域包括支援センターと介護予防センターの担当区域

中央区(PDF:128KB)北区(PDF:118KB)

東区(PDF:123KB)白石区(PDF:102KB)

厚別区(PDF:90KB)豊平区(PDF:100KB)

清田区(PDF:93KB)南区(PDF:111KB)

西区(PDF:96KB)手稲区(PDF:99KB)

地域包括支援センター(市内27か所)の役割

業務内容(包括的支援事業)

総合相談支援

  • 高齢者やその家族等からのさまざまな相談に応じ、必要な情報提供やサービス調整を行います。

高齢者の虐待防止と権利擁護

介護予防ケアマネジメント

  • 要介護認定で要支援1・2となった方の介護予防サービス計画の作成、サービス調整を行います。
  • 要介護となるおそれのある方(二次予防事業対象者※)の介護予防ケアプランを作成し、通所による教室参加や訪問による相談支援の調整を行います。※二次予防事業対象者の判定は「生活機能チェックリスト(PDF形式:39KB)」により行います。

包括的・継続的マネジメント

  • 関係機関相互のネットワーク構築により、地域の高齢者の支援体制を整備します。
  • 介護支援専門員への支援や多様な社会資源の活用により、地域における連続的で一貫したケアの実施に努めます。

相談に応じる職員

主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などの資格を持つ専門職員

地域包括支援センターのイメージキャラクター「ほっター」

ほっター~「ほっター」の由来~

介護や福祉の支援を求めている高齢者やそのご家族を明るく照らし、道しるべとなってくれる「ホタル」をモチーフにしました。センターの窓口は、優しさや広く愛をイメージさせるハート型で、窓口の扉となる羽を大きく広げて、高齢者やご家族の訪れを待っています。訪れて「ほっ」と胸をなでおろす空間と、「地域包括支援センター」の「ター」を重ねています。

リーフレット

イメージキャラクター「ほっター」リーフレット表側(PDF:948KB)裏側(PDF:369KB)

※リーフレット裏面に掲載の中央区第3地域包括支援センター、西区第3地域包括支援センターは、移転前の住所になっていますので、御留意ください。

介護予防センター(市内53箇所)の役割

業務内容

下記の事業を通して、生活機能が低下している高齢者(二次予防事業対象者)を把握し、地域包括支援センターにつなげるなど、地域包括支援センターを補完する役割を果たします。

地域の高齢者の方を対象にした介護予防業務

  • ボランティア等を活用しての介護予防活動、介護予防に関する情報の提供等
  • 高齢者を対象とした介護予防事業の実施(すこやか倶楽部、転倒予防教室など)

総合的相談支援

  • 高齢者や家族からの相談を総合的に受け、訪問などにより実態を把握し、必要なサービスにつなぎます。

地域の介護予防活動支援

  • 民生委員や福祉のまち推進活動と連携・協力して地域に介護予防を啓発・普及します。

相談に応じる職員

保健福祉職

地域包括支援センターの基準条例と規則について

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(いわゆる第3次一括法)の制定に伴い、地域包括支援センターの人および運営に関する基準と、札幌市地域包括支援センター運営協議会の設置運営に関することについて市の条例と規則で定めました。

札幌市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準等に関する条例(PDF:151KB)

札幌市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準等に関する条例施行規則(PDF:121KB)

札幌市地域包括支援センター運営協議会

札幌市では、地域包括支援センター・介護予防センターの適切、公正かつ中立な事業運営の確保や、円滑かつ適正な運営を図ることを目的として、札幌市地域包括支援センター運営協議会を設置しています。

運営協議会の概要、開催予定等については札幌市地域包括支援センター運営協議会のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2547

ファクス番号:011-218-5117

地域密着型サービス、居宅サービス、介護保険施設、有料老人ホームに関することは
電話番号:011-211-2972